セールの誘惑に負けて





shop_20190117120515bd0.jpg


いつもは近所のスーパーで食材を買うのだが、久しぶりに大型ショッピングモールに行った。

その中に入っている食品売り場にしか売っていないパンがあり、久々にそのパンが食べたくなったのだ。

食品売り場に直行するつもりだったのだが、そこに行くまでに人が群がっている店があり、思わず私も立ち寄ってみた。

そこは手頃な価格の婦人服ショップ。

5,000円未満の服が大半で、私も過去に何度かこの店で服を購入した事がある。
お洒落で流行りの服…というよりは、無難でナチュラルな色合いが多い。

デザインもゆったりした北欧風という感じで、30代~中年の主婦が好みそうな感じ。

その店は今まで見た事がないぐらい混雑していた。
周囲を確認すると、セール中のポップが貼られていた。

考えてみればもう7月。
今年は涼しいのでまだ夏前という気分だったが、7月と言えば夏物セールの時期だ。

ぼんやり立って見ていた私とは逆に、その場にいた女性客達は必死に服を選んでいた。
片手には5~6着の洋服を引っ掛け、とりあえずキープしている様子。

と、その時、私はトルソーに着せてあるリネンのパンツに気付いた。

私好み。
その質感、カラー、丈、全てが好みだった。

同じ商品がないだろうか…と店内に入り、そっとボトムスのコーナーを探した。
すると一着、その商品があった。

価格を見ると、何と値下げされていて2,000円。安い!
サイズも丁度良く、私はこのパンツを買う事にした。

洋服を買うなんていつ以来だろう。
パート先にあまり行かなくなり、同時に洋服を買う事も無くなっていた。

そしてレジに向かおうとした時、私はトルソーの横に貼られているポップに気付いた。

2点購入でさらに20%引き。


何と、ここからさらに安くなるなんて。
それで皆大量に手に抱え、まとめ買いしているのか。

私が手に持っていたパンツのタグを見ると、ちゃんと「2点購入値引き対象商品」と表示されていた。

それを知ってしまうと、2,000円で1点だけ購入するのは損な気がした。
折角ならあと1点買う方がより値引きされる。

私は他に気に入った商品がないか端から探し始めた。
その頃にはすっかり私も服選びに夢中になり、他の客と同化していただろう。

だがここで問題が。
他に気に入った商品が無い。

いや、正確にはある事はあるのだが、「2点購入でさらに20%引き」の対象商品の中では無いのだ。

「こちらは値引き対象外です」と表示された中には気に入った商品がたくさんあるのだが、それでは意味がない。

よく見ると、他の客も値引き対象商品のエリアだけに群がり、対象外エリアはガラガラだった。

その後もしばらく探してみたが、既に良い商品は売れてしまったのか、気に入った商品を見つける事が出来なかった。

それでも2点購入の値引きを意地でも利用したくなっていた私は、消去法で「無難かな」と思えるシャツを1枚購入する事にした。

ふんわりした形のアイボリーのTシャツ。
裾にはレースが縫い付けられていて、チラリと見えるのがワンポイントという感じ。

そのTシャツも値下げされて2,000円になっていた為、パンツと合わせて4,000円。
値引きされて3,200円になった。

お得に買い物出来た気分になり、私は満足して帰宅した。

そして家で早速試着。
すると…

パンツはイメージ通りいい。気に入った。
しかしTシャツが…酷すぎる。

チラリとさりげなく見えるだけだと思っていたレース部分が、実際に着てみるとバーンと前に飛び出して、これ以上ないぐらい主張している。恥ずかしくてとても外に着ていけない。

しまった。貧乏性で少しでもお得に…という思いが裏目に。

今後、洋服は一目で気に入ったものだけを買う事にしようと思う。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事