女性にありがちトイレの悩み





今日は夫と一緒に夫の実家に行った。

義母は久々に息子の顔が見れて嬉しそうで、さらにこの後私達が散歩に行くと言うと、「私も一緒に行く」と言い始めたので焦った。

しかしそこは夫が上手くかわし、「犬も一緒に行くからやめておいた方がいいよ」と言うと、義母は大人しく諦めた。さすが息子は母親の取り扱いに慣れている。

それから私達は散歩に行ったのだが、その前に私はトイレに行きたかった為、書店に立ち寄った。
ここ何年か前から、トイレが近い。長時間の散歩や乗り物に乗る時など、事前にトイレに行かないと不安なのだ。

それから私達は公園に着いた。この公園に来るのは初めて。

綺麗な公園に癒されながら歩いていたのだが、20分程過ぎた時、またトイレに行きたくなってきた。やばい。

私は慌ててトイレを探そうとするが、初めての公園なのでどこにトイレがあるのか分からない。
トイレに行きたいと気付いてから限界までの時間が短く、私はその事で頭がいっぱいになった。散歩どころではない。

その後何とかトイレを見つける事が出来て、大事にならずに済んだ。しかし…







その公園からの帰宅途中、悲しい事にまたトイレに行きたくなってきた。嫌になってくる。

夫に伝えると、「どうなってるの?」と呆れ顔。

ちなみに膀胱炎という訳ではなく、私の水分の取り方に問題があるのだと思う。

元々便秘症なのだが、最近は特に酷い。
その為午前中は1~2時間、ずっとコーヒー、茶、水などを飲み続けている。

するとお通じは改善するのだが、逆にトイレが近くて困る。

こんな状態なので、仕事や用事で外出が分かっている前日には、ほぼ水分を取らない。
出先でも電車でも、もしトイレに行きたくなったら…と想像すると怖いから。

なので今では、外出する日には便秘になるのが当たり前になってしまった。
引きこもりで家にいる日が多いから、こんな生活でも何とかなっているが、もし毎日外出する事になればトイレ問題に悩まされるだろう。

こういう問題は高齢の女性に多いと聞くが、私も既にその仲間入りだろうか。






***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり