人の悩みを聞くのが得意だと言う人





以前心療内科で出会った女性。(▶名前も知らない人とのライン

あれきり連絡が無かったので、相手も一線を引いてくれたのかと思っていた。

だがそんな忘れかけていたある日、その人からラインがきた。

「お元気ですか?」

咄嗟に私は、また「会いましょう」と誘われたらどうしようと構えた。
しかし挨拶を交わした後、体調や薬の話をするだけでそんな様子はなくホッとした。

彼女の名前は美智子というらしい。この日初めて知った。
ラインの名前表示は私も彼女もニックネームであり、互いに自己紹介もまだだったのだ。

実際に会うとなると気が重いが、こうしてラインのやり取りをする範囲内ならそれ程でもない。
こう言っては失礼だが、気晴らしに丁度いい。

彼女は口調も穏やかだったが、送られてくる文章も柔らかく丁寧。
だが少しその丁寧さが気になった。

あまり今まで周囲にいないタイプ。
きっと繊細な人なのだろうと想像し、何か間違って傷つけないように言葉を慎重に選んだ。

彼女は体調に悩んでいるらしく、

「私は最近体調が悪くて…寝てばかりです」ときたので、

「私も不眠や眩暈だったり…お互い年齢的に更年期もあるかもしれませんね」

というような内容の文章を返した。








その日はそれで終わったのだが、またしばらくして3回目のラインがきた。

「お元気ですか?」

内心、まだ前回から一週間も経っていないけど…と少し私は引き気味だった。


すると美智子さんが、

「先日のラインでころりさんの体調が悪そうだったので心配です」と送ってきた。

え?そうだった?

記憶を辿るが、むしろ私より美智子さんの方が不調だったような…。


そんな事をぼんやり思い出しつつ、何と返信すれば良いか悩んでいると、さらに相手から送られてきた。

「私でよければいつでも相談に乗りますよ」

う、うーん。

「ありがとうございます」

そう返したものの、何だかしっくりこない。私から彼女に救いを求める素振りを見せた覚えは無いのだか。


さらに美智子さんから送られてきた。

「私、人の悩みは聞くのが得意な方なんです。だから気兼ねなく」

うーん…。
この言葉で私の心はさらに引いてしまった。

人の悩みを聞くのが得意だと言う人に、悩みを言う気がしないのはなぜだろう。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事