知らぬ間に噂されていた





このところ、急に花粉症が悪化した。いよいよ春だと実感するが、目の痒さとくしゃみや鼻づまり、さらに喉の奥に手を入れて掻きたくなるぐらいかゆい。

いつもはあと1ヶ月以上は先に出る症状なのに。早過ぎる。

そこで悩んでいるのが洗濯物。
どこに干すべきか。

部屋が湿気るのが嫌で、しばらくは我慢して外に干していたが、どうにも鼻のムズムズが治まらない為、少し前から部屋干しするようになった。

すると今日、ゴミ捨てに行った時に向かいに住む主婦と顔を合わせ、唐突に聞かれた。

「ころりさん、お留守なのかと思っていました」

「え?どうして?」

「だって最近洗濯物を干していないでしょう?」








そうか、そんなところまで見られているのか……と改めて実感した。

洗濯物を干していない上に、滅多に外に出ないものだから、留守だと思われるのも無理はない。

「隣の人と、ころりさん入院しているのかなって話していたんです」

「そんな…心配かけてすみません」

「もし入院されているならお見舞いに行かせてもらおうかとも相談していたんですよ」


そこまで?

自分の知らぬところで噂が広がっている事に驚く。主婦の想像力と噂話の早さはさすがだ。


「大丈夫です、生きています」

自虐的にそう言いながら笑い、私は家の中に入った。

それにしても…

もし自分が本当に入院したら、近所の主婦が見舞いに来てくれるのか……。

有難く思わないといけないのだろうけど、内心憂鬱だわ。





***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事