生きる目的





今日初めて読んだブログ。

バツイチ一人暮らし、40代女性、子なし、親は他界、兄弟なし。

「子なし」のキーワードに惹かれて読み始めた。

プロフィールだけ見ると、私以上に孤独に見えるその女性。
そんな人が前向きに生きている姿を見て何か励まされるものがあるのではないか、そんな気持ちで読んだ。

だが私の想像以上に毎日楽しい内容。
遣り甲斐のある仕事と、人間関係の良い会社。信頼できる同僚に恵まれていると書かれていた。

さらにその女性には親友がいる。
何もかも理解し合い、家族以上の関係であり、その親友がいてくれるおかげで老後が怖くないと言う。

私は励まされるどころか、あまりの自分との違いに落ち込んだ。

独身でも、子なしでも、身内がいなくてもこんな風に人生を楽しんでいる人がいる。








昨日、金スマを見た。

その勇気と強さに涙が出た。
涙を堪え、飾らないその言葉に心を打たれた。

なんて真っすぐな人なのだろう。
本当に回復する事を願わずにはいられない。

だがそんな堀ちえみさんが語る中で、

「子供がいなければきっと治療を選択しなかった」というような内容の言葉があった。

やはり私が先日他の主婦から聞いた言葉は真実だと思った。(→子供がいるから頑張れる

卑屈になっているのではない。

ただ、多くの女性はそうだろう……と納得した思い。

私は夫に言った。

「私達には子供がいないから、もし病気になったら頑張る目的がないわね」

すると夫は、

「愛犬がいる。その為に頑張れるだろ?」

と言ったが、正直なところ愛犬の為に闘病しようと思える強さが私にあるのか……自信がない。


だが思った。
先のブログの女性なら子がいなくても頑張るような気がする。

復帰したい仕事があり、支えてくれる親友がいる。
自分が生きたいと思える何かがあるか――そこの違い。

私もそんな何かが欲しい。





***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事