子供がいるから頑張れる





遅れて出勤した一人のパート主婦が、そのニュースを皆に知らせた。

堀ちえみさんのニュース。

「可哀想よね」
「大変だと思うわ」

昼休憩に集まった女性達はその話題で持ち切り。
堀ちえみさんと近い年代の女性が多い為、皆他人事ではない。私もその一人。

もし自分だったら立ち向かえるか?
とても自信がない。

だが堀ちえみさんは前向きで強く、本当に心から尊敬する。

女性達が言った。

「何より子供さんの事を思うと涙が出るわ」
「でも子供の為なら頑張ろうと思う気持ち、分かる」

そうだろう。
子がいない私だが、母とはそういうものなのだろうと想像は出来る。

「それに子供がいる事が支えになっているでしょうし」
「理解できる年齢の子で救いよね」







確かに。
子を悲しませて不憫だと思うと共に、逆に子に励まされ勇気づけられる事もあるだろう。

私は彼女達の話を、いつものように隅に座りただ黙って聞いていた。


すると一人の主婦が言った。

「そう思うと子供って宝よね。私、もし自分に子供がいなくて病気になったら、絶対治療なんてしないわ。生きている意味がないもの」


その瞬間、急に悲しみが襲ってきた。
何だか自分の人生がとても虚しく思えた。

そんな些細な事を気にするべきではない。
今ある健康に感謝するべきだ。
病気の方から見れば私の感情はなんて小さくくだらないのだろう。

だけど……。

子供がいるから頑張れる。
子供の為に長生きしたい。

それが女性にとっての生きる意味なら、子なし主婦は何の為に生きているのだろう。
病気になった時、何を支えにすればいいのだろう。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事