クリスマスの月






毎年この時期になると放送されている「クリスマスの約束」。

いつの間にか、毎年見るのが恒例になっていた。

この時期、夫は出張が多く、クリスマスは私一人で過ごす事が多い。
そんな一人の夜に、あの落ち着いた温かい番組を見て、ほんの少し心がほっこりしていた。

だが今年の「クリスマスの約束」は放送されないらしい。
それを知り、思いの外がっかりしている自分に気付く。それ程楽しみにしていたなんて。

番組サイトによると、「収録と放送を少しだけ延期して、それに代わるものを出来るだけ早くお届けしよう、と言う結論に至りました」という事だが、番組自体が無くなる訳ではない様なのでホッとした。

だがやはり、あの番組はこのクリスマスの夜に見るから良いような気がする。









楽しみが無くなった夜。

ゴミを捨てる為に外に出ると、月がとても綺麗だった。
家の中に戻り、愛犬を抱き再び外に出る。

しばらく家のポーチに腰を掛け、愛犬と一緒に月を見つめた。冷たい風が寒いというより気持ちいい。

近所の人は誰も外に出ておらず、人の気配を感じない。
今年もあと少し。

歳をとると月日が流れるのが早いと言うが、特に最近は1年があっという間に感じる。
なのに1日がとても長い。

こんな感じで変わらず歳をとっていくのかな……そんな事を思いながら月を見つめた。





***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事