痩せた中年





食欲が戻らない。

いつからだろう。
夏の初めの頃にはまだ食欲があり、中年太りを気にしていた程だったのに。

今でも全く何も食べていないという訳ではなく、果物やゼリーなどは食べやすい。
あと不健康だがなぜかクッキーなどのお菓子が口あたりが良く食べたくなる。

だが肝心の食事がダメ。
白飯や野菜、肉、魚などを見ると喉がつかえた感じがする。見るだけで胃がもたれる。

これではダメだ。少し前にも倒れた。自分の健康ぐらい自分で管理しなくては。

そう思い口に入れるが、一口一口をゴックンと必死に飲み込む感じ。

だがあまり無理に詰め込み過ぎると、後で吐き気が酷くなり大惨事となった為、それ以来少しずつ、一日に小分けして食べるよう心掛けている。

それなのに。



洋服のウエストの緩さが気になり、恐る恐る体重計に乗ると、6kg減っていた。
中年になるにつれ徐々に太ってきていたので、若い頃の体重に戻った感じ。

だが素直に喜べない。
健康に食欲がある時には「もう少しスリムならいいのに」と思うが、今のような食べられない状態だと、「太っていても健康な方がいい」と思う。
最近では特に食事の時間が憂鬱でしかない。

それも、自分は食欲がないのに、夫一人の為に作る夕食が苦痛。
これが私の役目だと、仕方なく毎日作ってはいるが、味見をしようと思えない。味見の為に口に入れる事さえも吐き気がする。

鏡の前に立つと一気に老け込んだように見えた。

肌にはハリが無く、細いというより皺が目立つだけの首。白髪交じりの頭には10円ハゲ。酷すぎる。

明日は久々に温かいスープを飲んでみようと思う。
心と体を温めれば食欲も戻るかもしれない。





***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事