一人で倒れた





目が覚めた時、状況がよく理解出来なかった。

何時だろう?
どうしてここに?
私どうしたの?

ゆっくり体を起こした。
頭が痛い。目の奥も痛い。頭が朦朧とする。

立ち上がろうとすると、まるで強い安定剤を服用した時のように頭がグラッとした。

私はキッチンで倒れていたようだ。

私が倒れていた横には、愛犬が何事も無かったような顔をしてスヤスヤと眠っていた。

記憶を辿る。



そうだ。キッチンで洗い物をしていたら、頭が痛くて吐き気がすると思った。
その後眩暈がして……よく覚えていないが、辛くなってしゃがんだような気がする。

多分、吐き気がしたのでその場で横になり、そのまま気を失った……というよりは眠ってしまったのだろう。

今にして思えば、ここ最近眩暈が続いていた。
少し前にも病院で貧血で治療が必要だと言われ、しばらく薬を服用していたが、最近それもサボっていた。何より病院に行くのが億劫だった。

自業自得。自己管理がなっていない。

朝から夜まで、ほぼ家には一人きり。
たとえ何かで倒れても、誰も気付かず誰も助けてくれない。

こんな事では夫に迷惑をかけるだけだ。
しっかりしなくてはと思う反面、このまま目が覚めずに消えてしまえたら楽なのに……と現実逃避したい私がいた。




***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事