お飾りテキスト





目の前にテキストがある。

家でテレビを見たり昼寝をしたり……生産性のない時間を過ごす自分に罪悪感があった。
何かしなくては。意味のある事をしなくては。

焦る私はとりあえず少し前に、ある資格試験の申込をした。

興味がある資格でも、役に立つ資格でもない。
ただいざという時、履歴書を少しでも飾りたいだけ。

そして、私は無駄に時間を過ごしていないと思いたけだけ。

そんな不純な動機だからか、一向にテキストを開く気分になれない。

明日はやろう。
来週こそは。

そんな風にして時間だけが過ぎていく。

最近では、今から勉強しても間に合わないだろうし、今回の受験はやめようかな……と投げ出したくなってきた。



そもそも意味のある事って何だろう?

たとえ勉強して資格を取得したとしても、それを仕事に活かしたり転職しなければ意味がない。

転職する勇気もなく、それどころか在宅ワークの仕事はないかと探している私に、この受験は無意味だ。

受験を申し込んだ時、夫にそれを話した。

「何の為に?今更必要?」

夫はそんな無意味な事やめろよと言いたげだった。

さらに夫は、「勉強するぐらいなら、他にする事があるだろう」と、チクリと嫌味も言っていた。

それ以来、私はテキストを隠した。
勉強するとしたら、夫のいない昼の間にしようと決めた。

なのに未だにテキストは開かれていない。
中途半端な自分。どうしたいのか自分でも分からない。




***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事