子供だけは味方





しばらくパートは休みだったのだが、今日は久々に出勤した。

やはり職場は嫌だ。
昨夜から憂鬱でこのまま辞めてしまいたいとどれ程思った事か。

だが夫の収入が今まで以上に減る事を思うと、とりあえず私の方は今すぐこのパートを辞める訳にはいかない。夫の代わりに私が正社員に転職、なんて勇気はないのだから。

休憩時間、子供のいるパート主婦達が話していた。

「夏休みが始まると嫌ね」
「分かる。自分の時間なんて全くないわ」

「私なんて今から9月の始業式が待ち遠しいもの」と一人が言い、皆ドッと笑った。

パート主婦の中には子なし主婦はいない。
以前は未婚の女性はいたが、それも今はいなくなった。

こういう会話の時、私は完全に蚊帳の外だ。



それでもいい。
皆が私の存在を忘れてくれれば。

だが今日は違った。

「ころりさんが羨ましいわ。ずっと自分の時間だものね」
「夏はご主人と旅行でもするの?」

どちらも耳が痛い言葉だった。

他人を羨んでばかりではいけない。
そう自分に言い聞かせても、今日は特に彼女達が輝いて見えた。

忙しい、自分の時間がないと言いながらも、子供と過ごす夏休み。
子供の成長を見る事がどれ程生き甲斐になるだろう。
夫との仲がどうであれ、子供だけは自分の味方。

子供にばかり依存している母親を毛嫌いしていた私なのに、今はそれが羨ましい。

夫婦って何だろう。
永遠に仲良くやっていける保証なんてない。

ある日急に亀裂が入るんじゃないか。それが不安で仕方がない。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり