カウンセリング





――――前回の続き。


男性は、「この年齢で未出産で多嚢胞性卵巣・・・というとですねぇ、はっきり言って妊娠出来る可能性はほとんどないです」と冷たく言った。

「まず、体外をやっても難しい年齢にきているし、全ての治療を試した結果、それでも出来なった人が藁にもすがる思いでこちらに来ています。」と続けた。

漢方薬で簡単に妊娠出来ると思ったら大間違いですよ?それを理解した上での服用でいいのですね?

と念を押されているようだった。
その証拠に、その後いくつか書類書かされ、もし効果が得られなくても責任を問いません、というような内容にサインした。

何となくスッキリしない気持ちのまま、本当に効果があるのか不信感があった。が、事前に電話で確認した時に聞いていたが、カウンセリングを受けた時点で基本的には商品を買うのが決まりだそうで、「じゃあいりません」というのは言えないらしい。



でも、私の不信感とは反して、このカウンセリングは予約がいっぱいですぐには取れず、実際私が行った時にも他の客(患者)に何人も会った。
雰囲気的にも確かに他の普通の薬局とは違う。明らかに、「うちは東洋医学一本でやってます!」って感じだ。

その後、私用に何種類かの漢方薬を煎じてくれて、20日分で13000円を支払った。

他の方のブログなどを見ていると、実費の漢方薬の場合、数万円する場合も多く、この程度なら安いのかもしれないが、全く効果がないのなら無駄は無駄。
これを数カ月以上は続けるというのだから、捨てる気持ちで・・・と始めたもののやはり効果を期待してしまう。

私に処方された漢方薬の名前をネットで検索し、効能を調べてみたら、精神的ストレスに最も効果があるものだった。

そんな話、ほとんどしなかったけど。以前鬱だった時期があるって言っただけで。
それとも私の話し方が、いかにも精神病んでる感じだったのか?

よくは分からないまま続けて服用し、現在1か月ほど経った。
特に変化も感じられず、既に服用をやめようかと迷っている。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり