40代の足掻き





今の職場でこの先何年もいられるとは思えない。

人間関係は辛い。
スキルの高い若者は次々と増えるばかり。

お呼びでないオバサンは家に引きこもっていたい。

だが経済的にそうもいかない。
それにまたいつ鬱が酷くなるか分からない。働きたくても働けない日がくるかもしれない。そしてその時には医療費ばかりがかかる。

その時の為にも、家から一歩でも出る勇気のある今だけでも、働かなくては。

私は今後の転職の事を考えた。
今更、正社員なんてとても採用されないと思うし、自分自身も週5日フルタイムで働く勇気と元気がない。
そういうヤル気はいつの間にか消えてしまった。

パートや短時間の派遣でいい。
だが出来れば人間関係が希薄で、忙しく集中出来るような仕事がいい。

そして今のように週2日、高時給……と、どんどん欲ばかりが膨らむ。
今のパートが好条件なので、それに慣れてしまい贅沢になっている。






この仕事を辞めてしまえば、ただの何も出来ないオバサン。
履歴書には大した事を書けず、鬱で引きこもっていた期間は空白だ。
直近の仕事もパートであり、この履歴書を見て、即戦力になると思えるはずがない。

そんな私が、希望する仕事を得る為に何をするべきか?
何か資格を取得した方が良いのではないか?

以前からそんな気がしていたが、現実味を帯びて考えるようになった。

その資格を活かせる仕事をしたい為の資格――ではなく、ただ履歴書を飾る為だけだ。
今更全く畑違いの仕事をしようとも出来るとも思わない。
なので仕事をする上では、新たに資格を取得したからといって大きな変化はないと思う。

だが、今後どこか他で働きたいのであれば、まずは履歴書に書ける資格を増やしたいと思った。
面接官はまず最初にそこから判断するのだから。

というものの、いざどの資格?と調べると分からない。
難関なのは無理。ただ履歴書を飾りたいだけだ。簡単に取得出来るものでいいだろう。

そう思う反面、「平均勉強時間3ヵ月、合格率70%」と書かれている簡単そうな資格を、果たして履歴書に書く効果があるのだろうか……とも思う。

あぁ、40代のオバサンがどう足掻いても――という気がしてきた。




***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事