ワールドカップ





夫はスポーツ観戦が好きだ。
夏になればテレビは常にプロ野球。

私はあの騒がしい音が苦手で、「リビングで野球を観るのだけはやめて欲しい」とお願いする。それで夫は別室で観てくれる事もあるが、夕食中やその後寛いでいる時など、どうしてもリビングで野球を観られてしまう。

私の野球への苦手意識は高まるばかり。
それどころか、スポーツ全般が嫌いだ。

そんな私なので、今回のサッカーのワールドカップが始まる前から、またリビングのテレビが騒がしくなると思うと憂鬱だった。

深夜、夫はコロンビア戦を観る為に、張り切ってリビングのソファから動かない。

いつも夜遅くまで眠れない私は仕方なく、ソファの隅で一緒にテレビを眺めた。

つまらない……皆同じ顔に見える。見分けがつかない。ルールも分からない。


最初はそうだった。
だが時間が経つにつれ、どんどん選手の違いが分かるようになり、試合の流れも把握し始めると……あれ?もしかして面白くなってきた?

なぜか途中で席を外せない。一瞬の隙に何が起こるか分からないから。

試合を観終わると、すっかり私はサッカーファンになっていた。いや、サッカーというより、今回出場している選手のファンなのかも。どのメンバーも良い。

そして昨夜のセネガル戦。
私は夫に負けないぐらいワクワクしながら試合を待っていた。

そして期待以上の試合。
これ程ワクワクドキドキしたのは久しぶり。

日本人ってこんなにサッカーが上手かったのね、という驚き。
選手一丸となってゴールを目指しているその様子が恰好良くて清々しい。

スポーツ観戦なんて全て嫌いだと思っていたが、観ず嫌いとはこの事か。
次の試合も今から楽しみだ。




***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事