夜中の悲鳴





逃げても逃げても追いかけてくる。
怖くて必死に走るがそれは迫ってくる。

叫びたい。助けて!

「わぁーっ‼」

その瞬間、「おい!」と大きな声で揺り起こされた。

――――また夢か。

夫が呆れた声で、「いい加減にしてくれよ。凄い声だったよ。こっちの方が驚いて叫びそうになった」と言った。

最近また始まった。
しばらくの間治まっていたのに。

以前にも書いたが、私は毎日悪夢を見る。
毎日だ。絶対に。見ない日は無い。

その上、うなされて夜中に叫び声を上げる日が続いた。

「うわぁー!」なのか「ぎゃー!」なのか、自分自身では正確には分からないが、夫が言うには「悲鳴」だと。


隣で眠ってる夫は毎回この声で飛び起きるらしい。
申し訳ないと思うが、私も自分でコントロール出来ないのでどうしようもない。

抗鬱剤を断薬し始めた頃にはこの症状も無くなっていたのに。
悪夢を見るだけで、叫ぶ事はなかった。

だが最近また同じ症状が始まり、昨夜は特に酷く、自分でも夢と現実の狭間で叫んでいるのが分かった。

さらにその後、再び眠ったのだが、何とまた悪夢を見て叫び声を上げた。
その時には自分の声で目が覚め、起き上った時には夫はおらず、私一人寝室でしばらく呆然とした。

最近手の震えも酷い。
食欲もない。

今日の夕食もお粥を食べようとしたが喉を通らなかった。

切り替えなければ。
また闇に落ちていってしまう。

何か楽しい事、気分転換出来る事を探している。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり