不妊治療を始める時、諦める時、人それぞれ





私は以前から夫に、「Kさんは子供作るのかな?」と、聞いていた。

が、夫の返事はいつも、「そんな話しないから分からない」と言うばかり。

Kさんとは仲がいいが、そういう立ち入った話はお互いしないし、聞くのも失礼だろう、との事。納得。

それが先日会った時、何がきっかけだったのか、子供作るの?という話になったそう。
Kさんは、「今月はちょっと頑張る月間なんだよ」と照れ笑いしていたそうで。

話を続けると奥さんはまだ婦人科に行った事さえもなく、自然とこのままで出来ないかな?という超お気楽モード。

治療していないのは私も同じなので偉そうな事は言えないが、今時この年齢で珍しいなぁ、と少し驚いた。

Kさんは続けて言う。
このままで出来そうもなかったら、そのうち病院で検査も考えないとダメかもなぁ、、、と、とにかくのんびりしている。
「そのうち」なんて言ってられる場合じゃないと思うけど。






私の古い友人は、30歳を超えてからずっと不妊治療をしていて、37歳の時にようやく出産した。
「年齢的にギリギリ滑り込みセーフだったわ」と笑いながら言った彼女は私と同じ歳。
私はアウトという事か、と思ったものだが、Kさん夫婦のような話を聞くといくぶん心がゆるむ。

実際、私は今年いっぱいで子供は諦めようかと思いつつあった。
が、先日Kさんの話を聞いてから、まだ諦めるのは早いのか?という気持ちにもさせられた。

夫に、私達も頑張るべきなのかな?あなたがどうしても欲しいって言うなら体外受精に挑戦するよ?(今更遅いかもだけど)と私は言った。決断を夫に委ねる卑怯な妻。

夫はとにかく、私が健康を維持してくれる事が一番だから、無理はやめようと言った。
たんに優しさから出ただけの言葉ではなく、本当に私はここ何年も調子が悪かった。
それに現在も、私も夫もあちこち不調な日が多く、子供が欲しい気持ちもあるが、自分の体だけで精一杯な面もある、というのが正直なところ。

きっと私達はこのままだろうと思う。

Kさん夫婦はのんびりしているように思ったが、きっと近々不妊治療デビューするだろう。そして、すぐにでも体外にチャレンジするかもしれない。

私は夫に言った。
「Kさん夫婦に赤ちゃんが出来ても、気を遣って私に隠さないでいいからね」

夫は「もちろん言うよ」と言っていたけど、きっと本当にその日がきたら、夫は言いづらそうに言うんだろうなぁ……とその光景が目に浮かび、私はなんだか申し訳ない気持ちになった。






***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり