決められない大人








2階の汚部屋を掃除していたはずなのに、なぜか今はリビングの方が気になってきた。

よく見ると、どれもこれもボロボロだ。
ほとんどの家具が結婚当初から使い続けている物であり、配置もずっと同じ。
今流行りの北欧家具などのように脚のあるタイプは一つも無く、昔ながらのどっしりタイプ。動かす事など考えもしない。

家具の裏や目の届かない上の方など埃だらけだ。
ソファなんてファブリックの為、毛羽だった痛みが目立つ。
それも愛犬が時々ガリガリとソファで穴を掘るものだから、剥げてしまった箇所もある。

今使っているソファは大きくてデザインも古い。
もっとお洒落でコンパクトなタイプが欲しい。

夫に相談すると、
「長く使ったのだから、好きなの買えばいいよ」と言ってくれた。

だがこれが苦手。
私一人で決める事。







雑貨などならまだしも、家具や家電は一人で決め辛い。

どれだけ「好きにしていい」と言われても、夫はどう思うだろうか?夫は気に入るだろうか?
と、そんな事ばかり気にしてなかなか先に進めない。

「えー……、一緒に考えようよ。一緒に買いに行こうよ」

そう言ってみたが、夫は面倒臭そうに、

「それぐらい一人で行けるようになってくれ」

と言った。


確かに。
ソファ一つ一人で買えないオバサンなんて痛すぎる。

一人で買いに行くとしよう。

そう決めたが、新しいソファに買い替えられる嬉しさより、自分で選ぶプレッシャーばかり感じた。





***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事