甘い言葉





仕事を辞めたい。

というか、人と会うのを止めたいのかも。

仕事の内容や勤務条件がどうというより、人間関係が嫌だ。
偉そうに人間関係と言える程働いていないのに、その少ない日数、時間の中で感じる人と付き合う事の煩わしさに疲れてしまう。

いつだったか、心療内科の医師が私に言った。

「そんな職場なら辞めた方がいいと思いますけど」

とても心が軽くなったのが忘れられない。

それまでも時々、職場の事や働くという事について医師に相談した事があった。相談というより愚痴といった方がいいかもしれない。

いつも医師は自分の意見は言わず、私が話しやすいように言葉を誘導するだけ。ただ聞いてもらうだけだった。

だが通院の終わりが近づいたある日、先の言葉を言ったのである。

「辞めた方がいい」

これ程ハッキリと医師が意見を言っていいのだろうか?それとも堂々巡りの私の話にしびれを切らし、つい言ってしまったのだろうか。

だが私は単純に嬉しかった。悩みが単純な事のように思えた。


その後もなんとなく今の仕事を続けてきたが、最近特にストレスが溜まる。

昨日、夫に仕事を辞めたいと愚痴った。報告ではなく、愚痴った。

すると夫は

「自分が我慢出来ないなら辞めればいい。我慢出来るなら続ければいい。それだけだ」と言った。

私の心はズーンと重くなった。

一見夫の言葉は、私を自由にさせてくれるように聞こえる。
だが私は夫の言葉により、自分で自分を締め付ける。

我慢出来ないなら辞めればいい。

もし辞めてしまったら、「我慢出来なかったんだね」と言われる、思われる。
何よりも自分自身がそう思ってしまう。

だから夫のような言われ方をすると、辞められない。我慢するしかない……と思ってしまう。

医師が言ったような甘い言葉が欲しい。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり