鬱陶しい





そろそろ愛犬をトリミングに連れて行かなければならない。最近それが億劫になっているのには理由がある。

今のペットサロンには、もう何年も通っている。
家から近いし、予約も入れやすく家庭的。
何より、何年も通う中で、今ではうちの愛犬の体質や性格をよく理解してくれているのが嬉しい。

出来れば愛犬の為にも同じトリマーにずっとお願いしたいし、ペットサロンを変えてしまうと愛犬が不安になると思い、今の所に通い続けていた。

だが最近、そのペットサロンに行くのが億劫になってきたのだ。

そのトリマー、商品の売り込みが強い。

最初は気付かなかった。
気さくで話しやすく、動物好きな雰囲気。
日常の手入れのアドバイスもしてくれるし、良いペットサロンを見つけたと思っていた。

だがいつの頃からか、会話がすぐに商品の売り込みに繋がる事が気になってきた。

気さくな人なので、トリミングが終わった後もしばらく犬の事で雑談になる。
その会話の中で、私が「アレルギーなので」とか、「最近暑いですね」と言うと、「アレルギーに良いと評判のサプリがあるんですよ」や、「クールマットで人気の商品が入ったんです」など、いつの間にか商品説明を聞く事になってしまう。








そのうち私は彼女と雑談するのを避けるようになった。
トリミングが終われば会話したそうな彼女に、適当な相槌だけで話を切るようにし、早々に店を出た。

ところが、最近うちの愛犬は頻繁にクシャミが出るようになり、アレルギー症状が目に見えて分かる。こちらから何も言わなくても、一目でアレルギーだとトリマーに分かる。

ある日、トリマーに勧められた。

「お客様で、全く同じアレルギー症状の子が、このサプリで完治したんです!」

そう勧められるサプリは、実は私もネットで検索した時に気になっていたサプリだった。
動物病院に通院しているが、なかなか改善しない。フードやシャンプー、出来る事は色々試しているがそれでも改善しない。

そうなってくると、少しでも可能性があるものを試したくなる。
私はつい、「そのサプリ、試してみようかな」と言い、そのトリマーからサプリを購入してしまった。

しかし、その後しばらく使用したが、全く改善されなかった。

「うちの子の症状には合わなかったみたいです」

私がトリマーにそう伝えると、彼女は

「効果が目にみえて分からなくても、体に悪いものではないですから続けた方がいいです!」と言った。

その後も必要ないと断ったが、行く度に勧めてくる。それが正直鬱陶しい。







***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***




関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事