専業主婦





「専業主婦に憧れるわ」

外で働いている女性達からそんなセリフを聞く事がある。
ずっと働いている女性から見れば、専業主婦は気楽で幸せそうに思えるのだろう。

実際、私はごくたまに働くだけだというのに今は辞めたくて仕方がない。

でもそれは「専業主婦に憧れる」というのとは違う。ただ現実逃避したいだけ。
今も昔も専業主婦に憧れた事など一度もない。たとえ経済的に裕福な家庭で、働く必要がないとしても「専業主婦でいいわ」と心から思えないだろう。

いつだったかこの話を派遣先でした事がある。

派遣先のパート達が「専業主婦になって左団扇で暮らしたいわよね」と話し、「ころりさんもそう思うでしょ?」と話を振られた。

私は「そうですよね」と一度は相槌を打ったものの、「でも実際ずっと専業主婦でいるのも物足りなくなるかも」と付け加えた。

すると相手は「一生遊んで暮らせるのよ?お金も使い放題なのよ?退屈する事ないじゃない!」と言った。

「でも一生遊ぶとなるとどうお金を使えばいいのやら……」と私が真剣な顔をしてそう言うとその場にいた一同が笑い、「お金なんて使おうと思えばどれだけでも使えるわよ」と言った。


「例えばお店に入って、端から全ての洋服を買ったり」
「毎日外食三昧だしね」
「高級車欲しい!豪邸に住みたーい!」

パート達が次々と夢を話し始めたので、私は適当に頷き聞いていた。

確かに経済的に安定出来たら嬉しい。
仕事をしなくてはいけないからでなく、したいからしている人になりたい。

だが、皆のように高級車や豪邸、遊んで暮らすという事への憧れがない。
旅行に行き放題。ブランド物は買い放題。そんな毎日を皆心から楽しい、嬉しいと思えるのだろうか?

高収入の夫の妻となり、専業主婦が左団扇で暮らすよりも、満足できる仕事を持つ女性の方がずっと素敵に見える。そんな人生を送ってみたかった。

貯金もなく仕事さえ辞めたいと言っている私には、どちらにしても遠い話。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり