元カレのSNSを見てしまった心理





ネットで何でも検索出来てしまう時代。
ふと、自分の名前も検索したら何かヒットしてしまうのでは?と思う事がある。

実際検索してみたが幸い何もヒットせず一安心。それだけ世間と繋がりがない証拠か。

ついでに夫や親兄弟の名前も検索したが何もヒットしない。
そうか、そうそう簡単に調べられるものではないのだ……と思ったが、次に昔の友人の名前を入力するとズラズラと検索結果が出た。

どうやらフェイスブックをやっているのと、仕事関係の活動で名前が表に出ているようだ。
もう何年も会っていないが、こうしてネットだと簡単に近況を知る事が出来る。というか出来てしまう。

何だか覗き見の様で悪い事をしているみたいだ。
そう思う反面、私の中のストーカー心が疼いた。

他の人も検索してみたらヒットするかもしれない。
そして何人かの知人の名前を入力してみる……が、特に興味がわくサイトはなく、やはりフェイスブックに名前を登録している程度のようだった。

だが次に入力した人の検索結果で私の心はざわついた。
その人とは昔付き合っていた元カレだ。

完全なストーカー、嫌な女だと思うがやってしまった、検索を。

彼は今の夫とは真逆の性格の人で、少し危険なタイプだった。遊び好きで怒りっぽくて自由気まま。家にもほとんど帰らず常に誰かの家を遊び歩いているような。
この私がなぜあの彼と付き合っていたのか、私を知る人なら考えられないと思うが、私自身はそう意外でもない。自分にはないもの全てを持っていた。あの身勝手さが私には眩しく見えた。




だがそのうち、その身勝手さについて行けなくなり別れてしまったのだがその6年後、バッタリ道で彼と再会した事がある。

その時私は結婚したばかりで、左手に結婚指輪をしていた。
すぐそれに気付いた彼が「結婚したの?」と聞いてきたので「うん」と答えると、彼は「ふーん」と言っただけだったが、私は彼の方はずっと結婚しないだろうなと思った。結婚に魅力を感じない人だと思っていた。

彼と会ったのはそれきりだ。

だが私がこの日ネットで彼の名を検索すると、ズラリと並ぶ検索結果。

彼はどういう経緯か分からないが、教育に関わる仕事に就いている様だった。以前の仕事とは全く違う。あの彼が?教育?意外過ぎる。

新聞やテレビにも出演している様で、そのせいかネットに色々な彼の情報が載っていた。

その中で、結婚し子供が二人いる事を知った。

何だろう、この気持ち。上手く言い表せない。だけど何だかショックだった。
失恋したような?いや違う。どこか人生に負けたような気分……かもしれない。

彼と結婚したかった訳ではないし、今でも彼が好きだとかそんな気持ちは全くない。
正直に言うと彼のその後の経歴を読んだ時、こんなに偉い人になったんだな、もしこの人と結婚していたら私はエリートの妻でいられたのかなというズルい気持ちもあった。そして何より子供がいる。裕福な暮らしで妻と子供を持つその彼が成功者に見えた。

そんな風にしか思えない自分が悲しい。






***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事