ヒプノセラピー





最近メンタルのサイトでよく目にするのがヒプノセラピー。
催眠療法だ。

私はそんな言葉を最近まで知らずにいたが、以前鬱病が酷い時に行ってみたカウンセリングがある。部屋はアロマの香りが漂いスタッフ達も皆着飾っており、カウンセリングというよりサロンという方がしっくりきた。

なんだか場違いで緊張したが、それ以上に最悪だったのが肝心のカウンセリング。「ただの趣味でやっているのですか?」と聞きたくなるぐらい意味のない無駄な時間だった。

二度とそこに行こうとは思わないが、今HPを見ると堂々と「ヒプノセラピー」と書かれている。

あれがそうだったのか?そうであればとてもその治療は信じられない。

だが、色んなサイトを見ているとそうも言いきれないらしい。たまたま私が行った所は本格的ではなかったが、しっかりと結果を出している症例もあるようだ。そのカウンセラーの技量と相性によるのだろう。

そんな中、最近気になっている人がいる。

岩○先生という方の治療。
何やら「脳覚醒プログラム」というらしく、SADや鬱病であちこち検索した人なら一度は目にした事があるのではないだろうか。催眠療法なのか何なのか良く分からないけれど。

HPや体験談を読んでいるとそれはそれは怪しい。

意識が飛ぶだとか、失神状態になるとか、体が勝手に動くとか……。


それって詐欺じゃないの?と思うが、どの書き込みを見てもアンチ派でさえその現象が起きる事自体は認めているので、その事自体は本当なのだろう。

ただ本当にそれで精神状態に効果があるのか?というのは人それぞれ。
トランス状態になり、そこに前向きな思考を植え付ける事でポジティブになっていく人。
最初は驚いたものの、結局何も変わらなかった人。

結局ネットの書き込みなんてどこまで本当なのか分からないし、嘘の方が多いのかもしれないが、そんな中にほんの少しでも「真実」が含まれているのなら試してみたいという気持ちになるのが正直なところ。

たとえこれが洗脳や自己暗示と言われるものであっても、結果的に自分が楽になれば洗脳でもいいんじゃないかとさえ思う。これって危険な思考?

帰宅した夫に「こんな治療があるんだって」と話してみた。そして「怪しくても治るのなら何でも試したい気もする」と言った。

夫は一言。
「それって癌患者と同じだね」

癌患者は治る可能性があれば何だって試したくなる人が多いだろう。そしてそこにつけ込む悪徳業者がいると。

確かに。本当に良い先生であればもっとTVなどで取り上げられてもいいはず。
リンクを貼っている宣伝目的のサイトも多いし、やはり信用出来ないか……。

「そんなバカな事考えるぐらいなら、仕事を辞めて家から一歩も出ず買い物も行かず、誰とも会わなければいい。そうすれば傷つく事も不安もなくなるだろう」と夫に言われた。

そうかもしれない。
だけどそれじゃ何も解決しない。

リスクを一生回避し続けた所で幸せになれるとは思えない。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり