脱力の練習





最近奥歯が痛い。
正確には奥歯というより、奥歯の下、耳の下辺りという感じ。

ビクビクと脈打つように痛く、かといって一日中痛い訳ではないので忘れている時間もある。これはやはり虫歯なんだろうか?また苦手な歯医者に行かなくてはいけないのか?

特にその痛む場所は親知らずであり、それは虫歯になりやすいと聞く。
定期検診には行っているが、先日も「いつも綺麗に磨けていますが、親知らずの周辺だけ少し歯茎が柔らかくなっているので気を付けて下さい」と言われたばかりだ。

もしかして抜歯などになるとまた憂鬱。

ずっと以前は親知らずを何本も抜歯した事があり、悪くなかった歯でさえも「噛み合わせが悪いので抜いちゃって下さい」とお気楽に抜いてもらっていた程だった。

だがある日、一本の親知らずが虫歯になり「抜歯しようか」と言われた時、慣れているから何の躊躇もなく「はい」と返事をした。
それなのに、次の瞬間急に手がブルブルと目に見えて震えてきたのだ。
自分の心は落ち着いていた。緊張もしていない。なのになぜこんなに手が震えているのか。
そう思いながら自分の手をジッと見つめていると、歯科医が「大丈夫?」と心配そうに声をかけてきた。
私は「全然大丈夫です!」と笑顔で答え、抜歯を済ませたが、帰宅した後もなぜか手の震えがずっと続いていた。
自分の心は落ち着いているのに震える……それが不思議でならなかった。

今から思えば私の心の不安定はこの頃から始まっていたのだろうと思うが、自分自身全く自覚がなかった。

今は自覚し過ぎる程。病院が苦手。
最近は歯の治療を絶対にしなくて済むように、かなり神経質に手入れをしていたつもり。
なのにこの痛みは……虫歯じゃなきゃいいけど。


数日前、この事を夫に話した。
すると翌日「これ聞いてみて」と言い、スマホで録音した音声を聞かされた。

ギリ、ギリギリギリッ!!!

凄い。私の歯ぎしりだ。
以前から私の歯ぎしりが酷いと夫から聞かされていたが、改めて自分でそれを聞くと、まるで歯が削られているような、時にはバキッ!と、まるで歯が折れたかのような音がして恐ろしい。
ここまで酷かったとは。

夫が言うには、昔は全くなかったけど、鬱になった頃からずっと歯ぎしりは続いているらしい。それも時々外に働きに出るようになってからは、更に酷くなった気がすると。

歯ぎしりはストレスの現れとも言うけれど。
以前書いた悪夢の件とも共通するが、どうやら私は睡眠中にストレスを発散しているらしい。

だが以前歯科医に言われた。
どんなに綺麗に歯磨きをしていても、歯ぎしりの為に虫歯になると。
また食いしばりも歯に良くないと。

私は寝ている間はグッと歯を食いしばっている。朝起きると頬の内側にクッキリと歯型がついている。あまり気は進まないがマウスピースを付けるしかないのか……。

以前聞いた事がある。

「力を抜いて生きるのは難しい。だけど寝ている間ぐらい、自分の体の力を抜いてあげましょう」

今夜眠る前、全身の力を抜く練習をしてみようと思う。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり