見張り





私は朝が弱い。というより、夜がなかなか眠れない為、ついつい深夜の2時、3時、酷い時には早朝まで起きている時がある。
その為に健康に良くないとは分かっていながらも、ほとんどの日は昼寝をしてしまう。完全に昼夜逆転だ。

ある日、近所の主婦に声をかけられた。

「ころりさんっていつも何時に起きているの?」

突然の質問に戸惑っていると、相手の主婦は続けて言った。

「近所の人達でね、心配しているんですよ。ころりさん家って、いつもよく雨戸閉めっぱなしにしているでしょう?もしかして病気で寝込んだりしているんじゃないかな?って思う事もあって……」

私は驚いた。他人の家の雨戸が開いているか閉めているかなんて、私は気にした事など一度もなかったから。

「起きるのが遅かったり、起きていても面倒だから閉めている事もあるんです」と私は答えた。


それは事実。
昼頃に目が覚めてやっと動き始めるのだが、今から雨戸を開けたところで、あと数時間でまた閉める……と思ったら面倒で、雨戸を閉めたままにする事がよくあるのだ。それにその方が外の人の気配を感じずに済むので精神的に落ち着く。

だがその主婦は、「雨戸は毎朝開けた方がいいですよ。閉めっぱなしだと鬱陶しいだろうし、近所の人も心配するから」と言っていた。

そう言われてから私は近所の家を観察してみた。
すると皆揃って、朝の7時頃までにはしっかりと雨戸を開けている。そうか、考えてみればそれが普通だろう。閉めっぱなしだと鬱陶しくて怠け者に見える。

自分の自堕落さを実感したが、それと共に雨戸一つの事で近所の人達に噂されていた事に落ち込んだ。

さらにその主婦は言った。

「朝のゴミ出しも毎回ちゃんと出来てます?」

それはしていると答えたが、何もかも見張られている様で怖くなった。一体どんな噂をされているのだろう。


そして先日、朝の9時半頃に家のインターホンが鳴った。
玄関口に出てみると、近所の主婦が3人立っていた。

雰囲気に圧倒され、何を言われるのだろうとドキドキしながら話を聞くと、その日のゴミ収集車が去った後に遅れてゴミを捨てた人がいたらしく、

「今もゴミがそのまま放置状態になっているんだけど、ころりさん身に覚えないよね?」と聞かれた。

なんだかまるで取り締まりのようだ。私は強く否定した。

主婦達は「それならいいの。お邪魔しました」と言って立ち去ったが、なんだかとても後味が悪かった。私がそんな事をしそうだと思われているのか?そう思うと本当にこの場所に住んでいるのが嫌になった。





***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***




関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事