団体行動





派遣先の付き合いで誘われていたディナーショーに行ってきた。

その日は元々私の出勤日ではなかったのだが、これに参加する為にわざわざ上司が出勤日に振り替えてくれた。皆で仕事帰りに一緒に行けばいいという配慮らしい。正直そういうのが億劫なんだけど。

ディナーショーが始まるまでの1時間程、近くのカフェでパート主婦達と派遣二人で過ごした。社員達は残業があるので遅れてくるらしい。

私はこの時点で疲れ果てていた。カフェでもずっと不自然なうすら笑いを浮かべ、彼女達の話を聞いていただけ。彼女達はここぞとばかりにお洒落をして来ていて、大きな声で早口。話が止まる事がない。皆本当に嬉しそうだ。職場の人と一緒に出掛けるのがどうしてそんなに嬉しいのか分からない。一人そんな事を思っていた。

しかしその後ディナーショーに行ってみると、私も想像していたより楽しめた。
歌が始まり皆が静かに聴き始めると私もその世界に入り込めた。全く知らないグループ歌手であったが、シークレットライブでお得意様限定で行われたらしい。実際に行ってみて、なるほど、これなら空席はちょっと申し訳ないかも……と理解した。

好みの曲ではないが、派手な若者向けの曲ではなく静かなバラード調であった為、落ち着いて聴けたのが良かった。あれだけうるさかったパート主婦達も、皆ジッと静かに聴いている。

最後の曲となり、やれやれ、これで今日の役目は終わった――とホッとしかけた時、隣にいた主婦が上司に言った。

「この後どうします?」

どうやらこの後皆で一緒に飲みに行こうと誘っている様子。
気が重い。このまま解散だと思っていたのに。出来れば二次会などは遠慮したい。

もし他に1人でもこのまま帰る人がいれば私も便乗して帰ろうと思ったが、皆が「行く行く!二次会、三次会行くわよ!」と盛り上がっている。誰一人帰ろうとする者はいなかった。



私はとても一人だけ帰るとは言い出せず、そのまま皆の流れに付いて行く事となった。

二次会は居酒屋のような場所であったが、皆テンションが上がってしまい、私にもどんどん酒を注ぎに来る。
「私、ウーロン茶で……」と言いかけたが、「ダメ!たまには思いっきり飲まなきゃ!」と、飲まなければ場を白けさせてしまいそうな雰囲気。
私はなるべく追加されないように、ちびちびと静かに飲んでいた。

すると、いつも騒がしいパート主婦が私の隣にドカッと座りに来て、「ころりさーん!時には弾けた所見せてよぉ~!」と言った。もう酔っているのだろうか?いつもテンションが高い人なので、この絡みは酔っているのか素面なのかの判断がし辛い。

しかし彼女はとても上機嫌で、職場の何てことのない噂話や、愚痴などを話し始めた。
私は適当に相槌を打ちながら、時々私も思う事を一言、二言意見したり、少し冗談めかして返したりした。

するとその主婦は、「ころりさんって面白―い!」と言いながらゲラゲラと笑い始めた。
それを聞いていた周囲のパート主婦達も、「ころりさんって、真面目な顔して時々面白い事言うよね」と言い始め、「そうよ~、もっと話せばいいのに」と言われた。

これは好意的に受け取ってもいい……よね?
少なくともその時の雰囲気は、皆嫌味な感じではなく、友好的に感じられた。
酒の席だからだろうか。

そう言われてほんの少し私も居心地の悪さが緩んだ。
私がいつも壁を作っているから相手にも壁を作られるんだろう。それは分かっているが、どうしても集団に入っていくのが苦手だ。特に同年代の主婦達のあの勢いのある会話を聞いているだけで後ずさりしてしまう。

時には無理をしてでもこんな風に皆と交流してみるのもいいのだろうか?少しは変われるのだろうか?そんな風に考えてみたりもしたが、その後、

「ねぇねぇ、次は皆でバス旅行に行かない?」と一人の主婦が言い始めたのを聞いた時、「また面倒な事言い始めた」と咄嗟に感じてしまう私はやはり団体行動は向いていないのかもしれない。




***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり