欠けた部分





派遣先で時々上司に土産を貰う事がある。

最近までは週に1日だけ出勤なんて私一人だけだった為、他の社員達がとっくに貰ったお土産を、私は久々に出勤した時に皆から遅れて貰う事が多かった。

そんな時、どの程度のお礼で良いのか迷った。

今までいくつかの職場を転々としたが、その職場によってお礼の度合いは様々。

受け取った時にだけ礼を言う。
更にその翌日にも相手に二度目の礼を言う。
更に上にいくと、数日後に手作りの自家製お菓子などを作ってきて、「先日のお土産のお礼によろしければこれどうぞ」と礼を渡す人までいた。

色々な会社があった。

なので今の会社はどの程度のお礼の言い方でいいのか悩む。
時々しか行かないのでこの職場の基準が分からなかった。

だが極力人と会話したくない私。結局今までは頂いた時に礼を言うだけで済ませていた。

だが昨年末から私との比較対象が出来た。
新しく入ってきた派遣女性、酒家さんだ。


彼女はほぼ私と同じ日に出勤する。今のところ週1ペース。

受け取った時に礼を言うのは彼女も私も一緒。違いと言えば私より彼女の方が声のトーンが嬉しそうに上がる事ぐらい。

だが一週間後に出勤した時が明らかに違った。
彼女は出勤してすぐ、自分の席には座らずそのまま真っ直ぐ上司の席の前に行く。

「先日は美味しいお土産をありがとうございました。主人も子供も大変喜んで美味しく頂きました。とても嬉しかったです」

と、しっかりとした「二度目の礼」を伝えていた。
上司もそう言われて悪い気がするはずもなく、嬉しそうにニコニコしながら、「大した物でなくて、ハハハッ。次回はもっとマシな物にしますから」と笑っていた。

私は焦った。
彼女より私は1年以上前からこの職場に来ている。
なのに大人としての最低限のマナーが足りないまま過ぎていた。それを目の前で実感させられた。

未だに酒家さんはあまり仕事が出来ないが、こんな一言で人間関係を良好にしている。あんな風に何も考えず自然と言葉が出たり行動に出せるのは、彼女の長所であり、私には欠けている部分だ。

この出来事があってから、仕事が出来ても出来なくても、結局人間関係が一番大切なんだと実感した。
私は職場ではミスをしないように完璧に仕事をこなすように神経を張っているが、彼女の様に「分からな~い」「ごめんなさ~い」と言っても周囲を笑わせられる人になる方がずっと生きやすい。気の強い彼女なのでパート達に怖がられてる部分もあるが、その反面こういった話上手なおかげで可愛がられる存在になりつつあるように見える。

年末には酒家さんの事を「辞めてもらってもいい」とチラリと口に出していた上司だったが、最近では彼女の事を「ダメな人だけど憎めない人」という目で見ている様に感じる。

私が絶対になれないそんな存在。
人間関係に一番大切な部分が私には欠けている。




***Ranking***
にほんブログ村 家族ブログ 舅・姑・小姑へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へにほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ



***another blog***






関連記事
Posted byころり
よく読まれている記事