***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



突然在宅ワークの仕事が激減し、躁状態から鬱状態へ変化する

ころり

-





woman_20220923102752120.jpeg

突然仕事が激減した


仕事を減らして欲しいと伝えたA社。

仕事を減らして欲しいと伝えたら無言の反応。リアクションが無いのが怖い

仕事を減らして欲しいと伝えたら無言の反応。リアクションが無いのが怖い

仕事を減らして欲しいと再度伝えるずっと気が重かった在宅ワーク。




既に請けていた仕事は仕上げたものの、これまで次々と押し寄せるように依頼されていた仕事がプッツリ途絶えた。

ここ数か月、常に先の予定が詰まっている状態だったのが、急にポッカリと空いた日が出来て、嬉しいはずなのに何だか挫折感でいっぱい。

A社の依頼状況を確認すると、今まで私に依頼してきた仕事は、他の在宅ワーカーに割り振っている様子。

あれだけチャットが毎日鳴っていたのに、A社からの連絡もほとんど無くなった。

もうこの人はダメだ、そう思われたのだろう。







解放されたのに挫折感でいっぱい


やっと解放された。
ホッとする気持ちもあるが、なぜか挫折感の方が大きい。

まるで自分が二軍に落ちてしまったような気分なのだ。

自分から仕事を減らして欲しいと言っておきながら、いざそうなってみると落ち込むなんて、我ながら困った人間だと思う。

これで良かったのだろうか?あのまま必死に仕事をしていた方が良かったのかも?分からなくなってきた。

ただ自分で思うのは、あの大量の仕事をこなすのに必死な時間、私はハイ状態だったと思う。

ストレスMaxなのは確かだが、全神経を集中させ、老化している頭をフル回転して久しぶりに仕事をしているという実感があった。

だからこそ、嫌だ辞めたいと言いながらも、本当に辞めてしまう決心がつかなかったのだと思う。


ゆとり時間があると鬱になる


そして今、ふと我に返る時間が出来た事で、急に鬱状態になっている。

何度も書くが、時間にゆとりが出来て嬉しいはず、なのに。全く楽しい気分になれない。

在宅ワークでさえも勤まらない、コミュニケーション能力が無さ過ぎる、そんな自分に嫌気がさす。

あと一歩、我慢してみるべきだったのか。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり