***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



50代の働き方。遣り甲斐よりも気楽さと自由が欲しい

ころり

-




work_20230102191117914.jpg

―――前回の続き。


あの智子が作業系の仕事をしている事にも驚いたが、それよりもその仕事を楽しめている姿が目に浮かび、私の心はザワついた。

昔の友人達の年賀状に心を動かされる

昔の友人達の年賀状に心を動かされる

今年の私への年賀状はたった2枚。完全に年賀状をやめるつもりだったのだが、




自立している元同僚が羨ましい


そしてもう一枚の年賀状は中野さんという女性から。

中野さんは昔私と一緒に働いていた同僚で同年代。
同僚といっても部署が違った為、仕事で直接関わる事は少なかったが、だからこそ私にしては珍しく職場で仲良くなった女性だった。

彼女は今でも独身らしい。
だが私と大きく違うのは、女性でも十分自立出来る立派な資格と仕事がある事。

専門職でそう簡単に誰でもなれる職種でもなく、私は昔から羨ましく思っていた。

毎年彼女から送られてくる年賀状の文面もほぼ仕事の事ばかりで、あぁ、充実しているんだろうなぁ…そう想像しては自分と比較しては落ち込んでいた。

子無しという点では私と共通しているし、ましてや彼女は独身なので、老後の不安だとかそういう事を会って話してみたいと思う事もあった。

だが私とは違う。
彼女は友人が多い様子。
長年の仕事で培った人間関係があり、信頼できる仲間がいるらしい。
だからこそ仕事も遣り甲斐があり頑張れるのだろう…そう思うと何もしていない自分が情けなく、会っても私には話せる事など何もないと思った。







仕事で積み重ねたものを捨てる事


そんな中野さんからの今年の年賀状に書かれていた。

「仕事を辞めました。今は家業を手伝っています」

驚いた。
まさかあの仕事を辞めるなんて。

文面からすると今後も外に出て働くつもりは無さそうで、このまま家業を少し手伝いつつ家にいるらしい。

勿体ない。
収入もだが、資格や技術、経験など全てが勿体ないように思う。

他人から見れば家業は中野さんが手伝う必要などなさそうな規模であり、それどころか営業しているのかどうかも分からないような状況に見えるが。

だが中野さんは年賀状に書いていた。

「解放されて気楽です」

また私の心に突き刺さった。

「気楽」

その言葉がとても輝いて見えた。


―――続きます。


50代からの仕事。「気楽です」と言えるような生き方がしたい

50代からの仕事。「気楽です」と言えるような生き方がしたい

今年届いたたった2枚の年賀状。1枚は仕事を始めたお知らせ。もう1枚は仕事を辞めたお知らせ。







***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり