***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



無印良品の収納ケースはゴミになるから買ってはいけない?

ころり

-




closet.jpeg


断捨離は得意分野


その美容室に行った時、何とか話題を作ろうと思い、私は断捨離の話をした。

子供の話題を隣の席で聞いている子なし主婦

10ヶ月ぶりの美容室かなり久しぶりに美容室に行ってきた。



「最近、物を減らそうと思っているんですよ」

するとその女性美容師が言った。

「私の得意分野です」

どうやらミニマリストらしい。


無印の収納ケースはゴミになる


それで私が、「今は箪笥を捨てたくて。無印良品の収納ケースに変えたいんです」と言うと、「そのうちその無印の収納ケースも捨てたくなりますよ」と言われた。

彼女も以前、まず箪笥を捨てて無印良品のポリプロピレンケースを使い始めたと言う。だが何年か使っていると、そのケースでさえも無駄に感じ、結局捨ててしまったと。







「では今は何を使っているんですか?」と聞くと、籠に3着程入れているだけだと言う。

3着あれば洗濯しながら着回しても十分足りると。
なので家族一人あたり、籠一個が服の収納場所らしい。

そして服は1シーズンで使い捨て。
なので毎回1,000円程度の安いものしか買わないと言う。

普段は着ない喪服やコートなどだけ、小さなハンガーラックに吊るしているらしい。


ミニマリストの徹底ぶり


あまりに徹底しているその様子に驚いた。
これがミニマリストというものか。

「でも箪笥の捨てる方法が分からなくて。やっぱり業者に依頼したんですか?」と聞くと、自分でゴミ処理場に持ち込んだと言うからさらに驚いた。

何とノコギリで箪笥を細かく切ったらしい。
婚礼ダンスでかなり大きい箪笥だったらしいが、頑張ればカットできると…。

凄い。

帰宅後、私も自宅の箪笥を改めて見てみた。
…どう考えても自分でカット出来るなんて想像出来ない。

一度手を出してしまったら終わり。傷だらけの箪笥を目の前に途方に暮れる自分が目に浮かぶ。

ミニマリストのやる気パワーには敵わない。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり