***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



トイレの便座問題。夫の後に入って衝撃を受けた





toilet_20220620195056aff.jpeg



深夜のトイレ


昨夜、夫がトイレに行った。

夫も私も年齢のせいか、深夜に目が覚めてトイレに行く事が多い。
そしてうちのトイレは一階にしかない。

寝室は2階。
わざわざトイレの為に階段を下りていかねばならない。

そして起き上がり階段を下りていった夫。
しばらくすると…嫌な音が!

夫がトイレ(小)をする音が家の中で大きく響き渡っているのだ。

トイレの音が響き渡る


これは…明らかにトイレのドアを開けっ放しにしている!
さらにこの音の大きさでは、もしかして立ってトイレをしている⁉

私は夫に座りトイレを強要した事はないが以前聞いた時に、「座ってしているよ」と言っていたので、なんと主婦思いなのだ…と嬉しく思ったのに。







それでベッドに夫が戻ってきた時、「ドア開けてた?立ってトイレした?」と確認。

すると夫は、バレたか…という顔をして「ゴメンゴメン」と苦笑いした。
その時私は嫌だなぁと思いつつも、「綺麗に使ってよね」と言っただけで夫と一緒に苦笑した。


トイレに座った瞬間の衝撃


しかしここからが問題。

翌朝、私がトイレに座った瞬間…濡れている!

咄嗟に立ち上がり便座を見ると、なんと昨夜の夫の尿が便座に飛び散っているではないか。

思わず心の中で「ギャーッ!」と叫んだ。

これは無理!不衛生!ヤダヤダ。

速攻でトイレ掃除をし、自分もシャワーを浴びたものの、まだ気持ち悪さが残っていた。

どういう神経をしているのだ?

夫が帰宅後にすぐ言った。

「昨日の夜、トイレの便座を下ろしたまま用を足したでしょ⁉」

すると夫はまたもや、「バレたか」という顔をして、「ゴメンゴメン」と笑っていた。

今回は笑えない。
ドアを開けっ放しだとか、立ってするのは苦笑で我慢出来ても、便座を下ろしたままするなんて…あり得る?

日々夫のこういう部分が増えていくので、この先年老いたらどれだけ自堕落になるのだろう…と怖くなった。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

わたしの時間。
撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり