***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



在宅で働いていても引きこもりは悪い事?

ころり

-




sad_20220613183141b21.jpeg


自分のタイミングで出る


昨日、トーク番組「おしゃれクリップ」に千原ジュニアさんが出演され、ご自身のひきこもりだった過去の話をしていた。

ちなみに私が好きなお笑い芸人は、千原ジュニアさんと今田耕司さん。
以前勤めていた会社で雑談をしていて、「芸人で誰が好き?」と聞かれたのでこの二人だと答えたら、「うわ!私が嫌いな芸人ツートップだわ」と言われてしまった。

だが私はジュニアさんも今田さんも、頭の回転が早くてどこか繊細そうというか、拘りを持っていそうなところが好きだ。

昨日の番組でジュニアさんは引きこもりについて、「自分のタイミングで外に出ればいい」というような事を言っていた。

何だか見ていて気持ちが楽になった。
世間が決めた常識に囚われず、自分の基準で自分が好きなように生きればいい。
そう思わせてくれる。







タイミングが過ぎた人


だが一方で、「こういう言葉は引きこもっている若者には良いだろうね」と客観的に見ている自分もいた。

正直なところ、今の私は外に出なくてはいけないという焦りが以前に比べて減ってきた。
「引きこもり過ぎると良くないだろうなぁ」と漠然とは思うが、以前のように「早く外に出てバリバリ働かなくては」とは思わなくなった。

この年齢になってくると、ジュニアさんの言う「自分のタイミング」も過ぎたのだろうと思う。今更感が強く、ただ流れに任せて楽に生きたいと思うようになってきた。

丁度今朝の報道番組でも引きこもりについて話題になっており、データでは40代50代の引きこもりが多かった。


引きこもりは悪い事?


そもそも、引きこもりは悪い事なのだろうか?
経済的に誰かに迷惑をかけているのなら悪い事になるのだと思うが、例えば在宅で稼ぎ、外勤と同じぐらい収入があるとしても外で働かないのは悪い事?

世間ではそうなるのだろう。
実際私がそう。
以前は在宅ワークで会社勤めの時と同じぐらいの収入があったが、常に母には「みんな外で頑張っているのに…」と言われ、近所の人には「毎日暇でしょ?」と言われ続けた。

収入を得る為に外に出るだけではなく、人との関わりの為に外に出る。
この後者を満たしていないと認められない。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり