***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



ミスは店の責任。値引き価格で買うのは当然だと言う夫





220501-1.jpeg


スニーカーを買いに


昨日夫と出掛けた時、夫がついでにシューズを買いたいと言い出した。

散歩用のスニーカーが欲しいらしい。
それで一緒にスポーツ用品店に立ち寄った。

夫と二人でしばらく店内を物色し、購入するシューズを決めた。

その商品はプライスダウンになっており、30%引きと棚に表示されていた。
10,000円程度のシューズが7,000円程で購入出来る。


同じ商品で価格が違う?


ただ、これと同商品が二ヶ所に展示されていて、別の場所に置かれている方を見ると、そちらには値引き表示はされておらず定価になっていた。

夫と二人、どうなんだろうね?と話したのだが、夫は「きっともう一つの方は値引きするのを忘れているんだよ」と言った。

いや…逆もあるのでは?
今手に取っている方が、値引き表示を外し忘れているとか。

しかし夫はそのまま値引きされたシューズを手に取りレジに並んだ。

レジは混んでおり、しばらく時間がかかりそう。
店内が寒かったので、私は先に店を出て車の中で夫を待った。







レジで揉める


しかし…
かなり時間が経っても夫は店から出てこない。
いくらレジが混んでいるとはいえ遅すぎるのでは…

そう思い、私はまた店内に戻ってみた。

すると夫がレジで何やら揉めている。
夫がレジの担当者を怒っているような…
他の客が列をなして待っているというのに、夫は気にせず何か必死に抗議していた。

私はしばらく茫然とその様子を見ていたのだが、その後夫は不機嫌な顔をしてこちらに歩いてきた。

「どうしたの?」

「ムカつく」

夫はイライラしていた。

聞くと、夫が支払いをしようとした時、値引きした価格ではなく定価だと言われたらしい。

すると夫は、「これは値引き表示されていた」と説明したのだがレジの人は、「その表示が間違っていました。申し訳ございませんが今は定価になっています」と言われたと。

やはりそうだったか…

「仕方ないね」と私は言った。

しかし夫は驚いた事に、「それは納得いかない、それはそちらのミスだから30%引きで購入出来るはずだ」と訴えたらしい。

「えぇ?そこまで言ったの⁉」

「当たり前だろ」
と、夫は言い、結果本当に30%引きの価格で購入出来たと言うのだ。

いや…私なら絶対諦めるけど。
買うのを諦めるか、その定価で買ってしまうかのどちらか。

「店のミス」と言う夫が正しいのかもしれないが、きっと嫌な客だと思われただろう。
だが夫はどう思われようが気にしていない。そこが私と違うところ。ある意味羨ましい。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

わたしの時間。
撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり