***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




全面リフォームされた物件情報が届く





220416.jpg


物件情報が届く


不動産会社から封筒が届いた。

以前お世話になった事がある会社。

お世話になったといっても不動産を売買した訳ではなく、ただ中古物件の内覧をさせてもらっただけ。

2~3年前だっただろうか。
当初は何度か紹介の連絡があったが、本気で購入する意志が無いと思ったのか、その後はずっと音沙汰が無かった。

それなのに今頃わざわざ書類を送ってくるなんて、何だろう?

不審に思いつつ開封すると、物件情報の広告が一枚入っていた。

そして付箋が貼ってあり、「リフォームしました!ご検討下さい」と書かれている。

その物件をよく見ると、それは以前私達が一度だけ内覧させてもらった家だった。

あれからずっと売れていなかったのか。
まずその事に驚いた。







美しくリフォームされた家


そしてその物件情報には写真がたくさん載せられており、室内は全て綺麗にリフォームされていた。

部屋の床や壁はもちろん、キッチン、風呂、トイレなどの水回りも全面リフォーム。
さらに屋外の庭も綺麗になっており、駐車場スペースも広くなっている。

以前内覧した時とは雲泥の差。室内だけ見ればまるで新築だ。

ふーん、ここまで美しくなったんだ。
凄いなぁ…

と思ったものの、購入する気力も資金も無かった。


家より健康と老後


2~3年前と比べて、ここ最近は特に家の事より健康や老後への不安が大きい。

というか、日々良くなったり悪くなったり鬱の波があり、精神的にそれどころではない。

もちろん今でもこの土地から離れたい気持ちに変わりはないけれど。

その物件は私達が内覧した時には、広いわりにはとても安かった。
だが今回全面リフォーム済という事で、あれからプラス400万円値上がりしていた。

しかし…それでも他に比べればずっと安い。
そもそもこれだけの大リフォーム、自分でやっていたら400万では済まなかっただろう。

賃貸マンションの家賃を払ったり、分譲マンションの管理費を払い続けるより、この家を購入した方が将来的には安くつく。

だけど…どこにも引っ越ししない事が何よりの節約だ。
それに本当に今はそこまでの気力がない。

結局私はこの場所で一生を終えるのかな…そう思いつつその広告をゴミ箱に捨てた。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり