***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



2か月待ちの精神病院を受診する

ころり

-




220407.jpeg


2月に問い合わせた精神病院。
ようやくその予約日となり、病院に行ってきた。

2月に問い合わせた病院から連絡があった

2月に問い合わせた病院から電話がかかってきた。





病院に行く前から緊張。
引きこもり&誰とも関わらない生活が長く続くと、イレギュラーな事がとても負担に感じる。
知らない場所、知らない人と会うだけでとても緊張する。朝から動悸がしてきた。







そして病院に着き受付を済ませたのだが…

この病院、とにかく広い。
ガランとした空間。
だだっ広いその待合フロアに患者は私一人、ポツンと座った。

午後からの診察は通常行っていないようで、私は臨時で入れてもらった。

それで他の患者は誰一人見かけないが、スタッフが常にザワザワと行き来している。
スタッフの会話が飛び交う中、何だか居心地が悪く緊張は増すばかり。

そして予約していたものの、結局その場で1時間程待ち、ようやく呼ばれ診察室に通された。

診察室に入ると、パソコンの画面を見つめたままの女性医師がぶっきら棒に言った。

「それで?」

え?
一瞬戸惑う。

初対面の医師。
挨拶どころか、こちらも見ずにいきなり「それで?」と聞かれても、何から話せばいいのか。

そしてその口調や雰囲気に圧倒されてしまい、私はアタフタとしながら最近の心と体の不調を一言、二言伝えた。
とてもじっくり語れるような雰囲気ではない。

そもそも私はこの病院のH先生を指名して受診させてもらった。
優しくじっくり話を聞いてくれると評判のH先生。

…今この目の前にいる女性は本当にH先生なのだろうか?
名前がどこにも表示されていないので本気で疑った程。評判と私の印象では真逆な気が…。

――続きます。


予想外の方向に話が進む

生い立ちを詳しく聞かれる私がオドオドとしながら現在の不調を少し話すと、医師はパソコンの画面を見つめたまま言った。








***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり