***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



暖かい雰囲気のカフェと店主





220322.jpeg


夫と一緒に愛犬を連れてドッグカフェに行ってきた。

映えスポットにおばさん

子犬を連れてドッグカフェに行く事にした。



本当はドッグカフェなどよりも、しつけ教室や犬の幼稚園などを利用したいのだが、丁度良さそうな所を見つける事が出来ない。

しかしこうして時間だけが過ぎていく事に焦る。
今しかないのに。人慣れさせるにはギリギリ今しかない。


新たなドッグカフェへ


それでとりあえずドッグカフェに。

散歩で出会う人では、迷惑をかけないように気を使うばかりで、相手に理解を求めるのは難しい。
その点、ドッグカフェに来ている方々なら、犬同士の交流を求めて来ている人も多く、散歩で出会う人よりも近寄りやすいと思ったから。


そしてネットで「優しく温かい雰囲気のドッグカフェ」と評判の店に行ってみる事にした。

しかしカフェに到着すると、店の前には車が一台も停まっていない。
あれ?もしかして休業日?

不安になりつつも車から降り、ドアをそっと開けてみると中からワンワンワン!と鳴き声と共にビションフリーゼが走ってきた。






温かい雰囲気のカフェ


私の足元で必死にワンワンと吠え続けるビションフリーゼ。

すると奥から女性が出てきて、「こら!ハウス!」と指示を出した。
ビションフリーゼは大人しくなり、静かに奥に戻って行った。

「あの…営業中ですか?」

「はい、いらっしゃいませ、どうぞ」

営業中だと聞き、私は車に夫と愛犬を呼びに行き、一緒に店内に入った。

前回行ったカフェもお洒落だったが、こちらもまたお洒落。
前回とは違った雰囲気で、落ち着いていて温かい雰囲気。

私達は一番奥のソファ席に座った。


雰囲気の良い店主


何か注文しなければ…とメニューを見ようとすると、先ほどの経営者らしき店主が愛犬に近寄ってきて話しかけてくれた。

「可愛いね。何歳?まだパピーかな?」

愛犬はサッと私の腕の中に顔を隠した。

「あら…怖がりさんかな?うちの子と一緒」と言い女性店主は笑った。

「そうなんです。人も犬も苦手で…」

そう言うと店主は「うんうん」と頷きながら、「うちの子も一緒です。それなのに看板犬なんですよ」とまた笑った。


すごく雰囲気の良い人。
私より10歳ぐらいは若いように見える。

しかし何というか相手を包み込むような優しさがあり、きっとどんな人でも話しやすく感じるのではないだろうか。

私はほっとしながらその女性店主につられて笑った。


―――続きます。


偶然出会ったドッグトレーナー

注文するのを忘れてしまう程、私はその女性店主に愛犬の事を話し続けた。








***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

わたしの時間。
撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり