***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



イライラは病気を呼ぶ?笑う事の大切さ

ころり

-




smile_20220304183556def.jpeg



漢方専門病院に行ってきた。

最近は特に人と会うのも億劫で、病院に行くのはますます気持ちが重い。というか外に出るのが怖い。

さらにこの漢方医が受診する度に、「前向きに、運動をして、人と笑いあいましょう」と言う為、私にとっては重荷になりつつある。

しかし漢方薬は欲しかったので、薬を貰う為に受診した。


それで淡々と体調の話をして薬を処方してもらった。
精神的な事はこちらから何も話さず、ただ生理の不調を伝えただけ。

すると医師が急に、「イライラする事はありますか?」と聞いた。







イライラ?

最近の私はどちらかと言えば、不安、怖い、辛い、悲しい…といった感情が渦巻いていて、イライラする事は無いように思う。

と、それを伝えるとさらに医師に、「誰かに腹が立ったり、納得出来なくて不満に思ったりする事はない?」と聞かれた。


あぁ…そう言われて改めて気付いた。

私はあれ程母の事でいつもイライラしているではないか。
母と会話する度に、腹が立ったり、叫びたい程苛立ちが溜まる事が多々ある。

それでそれを漢方医に伝えると、怒りは病気に繋がると言う。

怒りの感情は「肝」にダメージを与え、それにより内臓に影響を及ぼす。
子宮がんや乳がんにも怒りの感情は作用し、筋腫もしかり。

というような話をされた。

確かに笑う事は免疫を高めるとよく聞くが、そういう意味では私は全く真逆の生活をしている。

「まずはイライラをやめましょう」

そう言われ、自分でもそうしてみようと思った。

笑うまでは無理でも、とりあえずイライラを失くす事から。
だけどそれが案外難しいのかも。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり