***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



他の人なら聞かない事を聞く神経質さ





dog_20210830093949a6e.jpeg


相変わらずメンタルが弱っている。

何もする気になれない。
上の空。急に不安感に襲われたり、吐気と震えが止まらなくなったり。

薬が手放せなくて飲むと少し気持ちが落ち着くが、それと同時に眠気が強くなり無気力になる。

そんな中、気になるのが愛犬の様子。

* * * *

ところで…今後は子犬の事を「愛犬」と書くようにしようと思う。
そして以前の子は「先代犬」と書く事に。
今まで気になってはいたのだが、前の子をどうしても先代犬と書く事が出来ず、今でもその気持ちに変わりはないのだが、そろそろ子犬の事を「愛犬」として書きたくなったので。

* * * *







そして、先日手術を終えたばかりの愛犬の事。

帰宅後に様子を見ていると、痛がる様子は全くなく、いつもより食欲もあり元気。

しかし首につけられたエリザベスカラーに怯え、置物のようにその場から動かない。
ソフトタイプのエリザベスカラーならどうかと思い付け替えてみたが、やはり同じ。置物状態。

この子らしい。

だが翌日から睾丸部分がみるみる赤黒く腫れてきた。

傷口は全く綺麗なのだが、その下の袋の部分がまるで大きなプチトマトのように腫れている。

それは時間が経つにつれどんどん大きくなり、中に何か水分が溜まっているように見えた。

病院に問い合わせするべきか。
心配で不安で仕方がない。

しかし少し前にも愛犬が喉にフードを詰まらせ、慌てて病院に電話をして騒がせたばかり。
その時も大した事はなく、人騒がせですみません…と謝った。

また私が神経質なのだろうか。

そしてネットで検索すると、同じように去勢手術後に睾丸が腫れている画像があり、徐々に元に戻ると書かれていた。

そうなのか…。
しかし…気になる。本当に?かなり腫れているけど。

迷いに迷い、我慢出来ずにやはり私は病院に電話してしまった。

すると医師は、「しばらくすると体に吸収されていくので大丈夫だと思います」と言った。

もし変化がなければ受診して下さいとの事。

それで私が、「他にも同じような子がいましたか?」と聞くと、「今まではいません」と医師が言った。

そして続けて、「あったのかもしれないけど、飼い主さんが僕にわざわざ言わなかっただけかも」と言った。

…やはり私が神経質過ぎるって事?

何だかこの獣医師に、面倒な飼い主だとさらに思われてしまったような気がする。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

わたしの時間。
撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり