***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




自分が冷たく悪い人間に思えてくる





220119.jpeg


――前回の続き。


おせち料理を渡して絶賛された

朝からスマホに着信があり、その音を聞いた途端、息苦しくなった。




おせち料理を褒められて気を良くしたのなら、それで終わってくれればいいのに。

母は続けて言った。

「だから分かった?こうして人に親切にすれば喜ばれるの!そういう事なのよ」と。

そして、「中川さんの家にあなたも行った方がいいと思うの」と言い始めた。

中川さんとは、正月に母が言っていた現在病気の母の友人。

母からの重大な話で不眠になる

全く眠れなくなってしまった。



あれから母はまだ諦めておらず、何とか中川さんの力になりたいと私に訴えてくる。

そして、自分一人ではどうにもならない為、私と一緒に中川さんの家に行こうと言い始めたのだ。

それも、「一緒に行って欲しい」と言うのではなく、「あなたも行った方がいい」と諭すような言い方をする。

「何で私が?私はやめておく」と私は言った。







すると母は、「人っていうのはね」と、道徳論を語り始め、「あれだけ私がお世話になった人なのに」「あなたに感謝する気持ちがあるのなら行くべき」「病気の人を心配出来ないのは人としてどうか」と次々私を追い詰める言葉を投げてきた。

こんな風に私の罪悪感に訴えられると、いつの間にか私は酷い人間だという事になり、自分でもそんな気がしてくる。

しかしそれにしても肝心の中川さん宅から連絡はなく、母がポストに入れた手紙にも返事はない。

母が何度も一人で家に行ってみたようだが、インターフォンを鳴らしても誰も出てこない。

それは「放っておいて欲しい」という事ではないか。
私はそう何度も母を説得しようとするが、母の考えは変わらず、中川さん宅に二人で何度も行けば相手もこちらを頼ってくれると信じている。

とりあえず今回も母には断ったが、電話を切った後でとてつもなく自分が悪い人間に思えて自己嫌悪でいっぱいになった。

何が正しいのかよく分からない。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり