***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




夫婦で違う親戚との付き合い方





211228.jpeg


朝から年賀状を書いた。というか印刷した。

遂に今年私が出す年賀状は3枚になった。

兄と知人2名のみ。

友人との年賀状は年々減っていき今は年賀状友達さえいなくなり、昨年までは少ないながらも仕事関係の年賀状があったが、それも今年は出す必要がなくなった。
親戚からの年賀状もほとんど無く、唯一今でも年賀状送ってくる伯母がいるのだが、母と性格が似ていて遠慮がなく、油断すると頻繁にメールや電話がかかってくる。なのであえてこちらからは年賀状は送らない。気持ちの距離を示す為に。

私は冷たい人

私には伯母がいる。



と、なると結局たった3枚だけの年賀状になった。

こうなってくるといよいよ年賀状をやめてもいいのでは?
そう思い12月に入った頃は今回から年賀状をやめるつもりだった。

そして夫にも確認。

「年賀状どうする?私はやめておこうと思うんだけど」

毎年夫の分の年賀状も私が印刷している。

夫も仕事関係の年賀状は出さず、友人は年賀状だけの付き合いが2人程。そして親戚が数人。
私と大差がないのだから夫も、「僕も出さなくていいよ。どうでもいいし」と言いそうだと思った。







しかし違った。

夫は、「少ない枚数なんだからそれぐらい出そうよ」と言う。

意外だった。
今まで夫は年賀状なんて興味がなく、よく「どうでもいい」と言っていたから。

「え?出すの?」と私が言うと、夫が言った。

「一応ね。少し前にも叔母から連絡があったし」と言う。

そうなのか?知らなかった。
夫が私の知らぬ所で親戚と交流があったなんて。

聞いてみると、時々叔母や従妹からラインやメールが来ているらしく、時には電話でも話しているらしい。

…ますます知らなかった。

別に悪い事をしている訳ではないし、ただ親戚とメールや電話をしているだけの事。
それをいちいち妻に報告する義務もなく、夫に何の問題もない。

だけど私はなぜかショックだった。

ショックと言うと大袈裟過ぎるが、何というか…私と夫の違いを実感した。

夫によると、親戚とは近況の報告をしたり、コロナや自然災害の度に互いを気遣っているらしい。
親戚なら当たり前の事だ。

私にも、災害などのニュース時には、その苦手な伯母から連絡がくる。
だが私はその着信を見ただけで億劫になり、憂鬱な気分で会話をして出来るだけ早く切ろうとする。母と同じで過干渉な伯母だから。

そんな風に親戚とも距離を取りたい私には、本当にこの世で夫だけしか話せる人がいない。
だが夫は普通に親戚ともそれなりに付き合いをしている。

私の孤独や頑なさを自覚させられたような気がした。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり