小さな一歩





今年に入ってヨガを始めた。

もう何年も家に引きこもり、友人と呼べる人もほとんどいなくなった。
出かけるのは休日に夫と出かけるか、買い物程度。
夫以外の誰とも話さない日が普通になっていた。

でも友人が欲しかった。
それが無理なら、友人と言えるほどの仲でなくてもいい。
昨日見たTVの話や、今日の出来事を少し話したり笑いあえればそれで十分。

ずっと人間関係に悩み、誰とも関わりたくなくて自分から離れた私が気付けばそんな風に人を求めるようになっていた。

そして始めた事、それがヨガ。



ヨガを始めたからといって、すぐに友人が出来る訳ではない。自分の求める相手をすぐに見つけられる訳ではないが、もともと友人とは気付けば出来ているものだったはずだ。

それにはまず家の外に出なくては。

そう思い、近所のカルチャーセンターの広告を眺めたものの、超小心者の私、新たな場所に行くのにはそれなりの勇気がいる。

友人を求めているのに反し、最初に入っていくには輪が出来ていなくて皆淡々と来ている空気の方がいい。
なるべく地味そうなクラスを選んだ。

20代の頃は色々な習い事をしていたが、あの頃は躊躇なく飛び込めた。なのになぜ今は一つの事をするのにこれ程心配してしまうのだろう。人間関係に過敏になりすぎている。

早くも行きたくないな……と思いつつ初日に参加した。

――――続きます。





***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり