***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ


***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



老後に一緒に住みましょうと誘われる

ころり

-




211107.jpeg


社長姉と会った時、遺産の話だけでなく老後の話題にもなった。

社長姉は独身子なし。
私は既婚とはいえ子なしは同じ。

私が言うのも何だが、社長姉も到底人付き合いが上手な人には見えず、友人も知人も少ない様子。


出るべきか無視するべきか。迷った昔の知人からの電話

意外な人からスマホに電話がかかってきた。表示された名前を見て、十数秒間悩んだ。




すると社長姉が、そのうち家を建てたいと言い始めた。

社長姉は現在一軒家に一人で住んでいる。
それが古くなってきたのでそのうちもっと大きな家に建て替えたいらしい。

そして言った。

「部屋をたくさん作って、気の合う女性ばかりを集めて共同生活をしたいと思ってるの」

老人ホームに入るまでの60代~70代の期間、同年代の女性達で助け合えば不安がないでしょ?と言う。

確かに私もいつもそういう事を想像する。

老後、一人きりになった時、同じような境遇の人達が集まる場所があれば心救われるのかな…と。

続けて社長姉が言った。







「ころりさんも一緒に住みましょうよ。もしご主人が先にいなくなったら」

本気なのか冗談なのか…架空の話過ぎて分からないが社長姉は続けて、「一緒に住むんだから私が気に入った人でないと嫌なの」と言った。

そして社長姉に、「楽しそうでしょ?」と聞かれたが、正直全くそうは思えない。

私も老後に一人になる不安は常に持ち続けている。
誰でもいいから支え合える人が欲しいと思うのも本音。

だがその一方で、実際に社長姉と一緒に住むなんて絶対無理。
きっと過干渉で適度な距離をとってくれないだろうから、ストレスでしかないと思う。

相手が社長姉でなくても、私のような閉鎖的な性格だと誰と住むのも無理そう…。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり