***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




苦手主婦からの意外な言葉





211029.jpeg


ストレートな物言いの近所の主婦に悲しさを感じた昨日の記事。

悪気はないけど価値観の違い

ゴミ出しに行こうとした時、近所の人と会い声をかけられた。



そしてその2日後、また別の近所の人と会った。

その主婦は70代ぐらいで、いつも犬を連れて散歩をしている。
私が愛犬と散歩をしていた時には時々犬の話をした事もあるが、口調が強い人なので私は苦手だった。

犬とは関係のない自治会の事では嫌味を言われた事もある。

なので先日のストレートな物言いの近所の主婦の事もあり、私は心のガードを固くした。
どんな事を言われても気にしない、と。
きっとこの主婦なら思わぬパンチを投げてくるような気もする。







そしてその主婦が言った。

「最近見ないから犬が元気かどうか心配してたよ」

それで私は言った。

「あの子、もういなくなったんです」

するとその主婦は、「えぇ⁉」と驚き、「わ~、残念だわ、可愛くて凄くいい子だったのに」と言った。

その後もその主婦は、「えー、やだわー、寂しくなったわねぇ」と繰り返し、いつの間にか目には涙を浮かべていた。

自分以外の人が愛犬を想って涙してくれるなんて…それもこの気の強い主婦が?
私は心のガードが解けていくのを感じた。

それで私はあまり暗くさせない為に、あえて明るく言った。

「でももう新しい子を迎えたんですよ」

するとその主婦はパッと笑顔になり、「そう、良かった。うん、それがいいわ。良かったね」と言ってくれた。

「またその子犬の顔を見せてよ」と言いながら去るその主婦の背中を見ながら、私は温かい気持ちになった。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり