***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




一人暮らし。何の為に生きているか分からなくなる





photo_202110051048594ef.jpeg



先日、「怒り新党」を見た。

3人のバランスがとても良くて好きな番組だったなぁ。

そして先日最後の放送で、マツコさんが「母親がどう思うかが基準で生きてきた」という話をされていた時、深く共感した。

番組では笑いに変えていたが、私はその部分でマツコさんが言っていた色んな事がどれも共感出来て、悲しいというか切ないというか、妙な気分になった。

「親がいるから他人の目を気にする。もし親がいなくなれば他人からどう思われてもどうでも良くなる。」

まさに私も同じ。
多かれ少なかれ、誰もがそういう気持ちがあるんだなぁ…と感じた。

ただ、だから親の存在に有難みを感じると言えるマツコさんとは違い、私は親がいなくなれば楽になれるのだろうか…と思ってしまうけど。







そして、「一人って何の為に生きているか分からなくなる」という言葉も刺さった。

本当にそうだと思う。
私は今、夫がいて、また子犬を迎え、ささやかながらも家族と思える存在がいる。

だがそれが無くなり、本当に一人きりになれば生きる喜びが感じられないと思う。
更に歳をとれば、人の目を気にする事や、身なりや掃除など全てが面倒臭くなり、どうでも良くなるような気がする。

今は夫がいるから何とか普通の生活をしようと思うが、私もきっと一人になればゴミ屋敷になってしまいそう。

それを考えると、現在既に一人暮らしでも生きる事を楽しんでいる人は尊敬する。
既に独立した子供がいる…というのはまた別。
たとえ別居していても、子供がいるならこの世に一人きりとは思わないのでまた違うと思う。

子供も親もおらず、兄弟もいない(もしくは全く連絡を取り合っていない)など、完全にこの世に一人。

それでも生きる事を楽しむにはどうすればいいのだろう?
友達?趣味?

それがあれば一人になる事への不安が少しは和らぐのかもしれない。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり