***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




コロナ禍でも夏祭り





photo_20210829104258e42.jpeg


昨日、予定通り自治会で夏祭りが行われた。

これだけテレビでもネットでもコロナの感染拡大がニュースになっているのに、この自治会だけはどこか別の世界で生きているかのよう。

多数の人が開催に反対する、もしくは不参加になれば、もちろん私も参加しない。

だが誰も開催に反対する人はおらず、不参加者は数件程度あるらしいが、その人達は会長や班長が直接訪問し、出来るだけ参加して欲しいと説得される。

うちの班でも以前不参加だった人がいたが、参加者達の間で「どうして来ていないの?事情聞いてる?」と皆の関心を集めていた。

私も以前一度だけ体調が悪くて参加が出来ない時があった。
その時も、後日道で出会った近所の人に、「この前来てなかったですね。どうしたんですか?」と理由を聞かれた。

こんな風に、参加するのは嫌だが、参加しない事で後々責められる事の方がもっと嫌なのだ。

それはコロナ禍でも変わりない。







前回、「コロナ禍でも夏祭りがあるらしい」という記事を書いた時、「子供がいる人にとっては夏祭りが楽しみなのは当然です。高齢者はワクチン接種を終えている人ばかりでしょうし、夏祭りぐらいやってもいいと思う」というコメントを頂いた。

コロナ禍でも開催?コロナ禍だからこそ協力し合う?

世間は連休中。問題続きのオリンピックも始まった。



だが先日、子供のいる近所の主婦が言っていた。

学校が始まるのが心配だと。
感染の可能性が増すぐらいなら、学校を休ませたいと。

それでもその主婦も夏祭りには子供を連れて参加していた。
夏祭りの開催に反対もしていない。

学校に行く事を心配するのに、夏祭りには何の不安もないのが不思議。
夏祭りは屋外だから安心?

さらに昨日もお菓子やジュースを配り、ゲーム大会で景品を手渡ししていた。
それを担当していた男性は、忙しさと昨夜の蒸し暑さのせいか、私が見た時にはマスクをずらして顎マスクになっていた。

そこまで無理して開催しなくても…と、どうしても思ってしまう。


>Nさん
リウマチと診断されて実はへバーデンだった…そんな事があるのですね。へバーデンでも血液検査で数値に異常が出るという事でしょうか。私はレントゲンで異常なしだったのでへバーデンではないのかな…また来週医師に確認してみます。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり