***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




専門外は関係なし。突き放された気分





photo_202106040851498d2.jpeg


毎晩何度も目が覚め、寝汗と喉の痛みも同じ。

眩暈、ふらつき、吐気、食欲不振、微熱…

ふらつきなどは貧血のせいだとしても、吐気や微熱など、何が原因なのかよく分からない。

つい気になり、一日中ネットで症状について検索してしまい、下手に知識がついて余計に不安が増している。

気にし過ぎ。
きっと更年期障害や自律神経失調症だと言い聞かせるが、婦人科の医師に更年期障害を否定されてしまった。

更年期障害は閉経をはさむ前後5年という事は、病院に行く前から色んな情報を読み漁っていたので知っていた。
夫まで私を心配して色んなサイトを読んでいるので、帰宅後に「更年期障害ではないと言われた」と伝えると、「それは間違ってる。閉経前でも更年期障害はある」と力説していた程。

それでも他の婦人科に行く気になれない。
そもそも今の婦人科に辿り着くまで転々とし、やっと何とか行く気になれる病院だった。







それでとりあえず婦人科は様子見にし、また心療内科に行って来た。
病院嫌いなのに、毎日が辛くてどこかに行かずにはいられない。

まずこの精神状態を落ち着けたかった。

少し前に心療内科を受診し抗うつ剤を処方されたが、微熱が出始めたのでとりあえず服用を中断していた。

しかしこの微熱はコロナとは無関係そうだし、また抗うつ剤の服用を再開してよいか、念の為に確認しようと思った。というか誰かにこの不安を聞いて欲しかったのだと思う。

そして心療内科の医師に、現在の症状を説明したのだが…

いつも以上に淡々とし、こちらが期待する答えは何も無かった。

「体が悪いのか、精神が悪いのか分からなくて…。薬を服用するべきかも迷っています」

私がそう言うと医師は、「毎日落ち込んで辛いのですよね?それなら服用したらいいのではないですか?」と言った。

さらに私が、「貧血で吐気や微熱が出るという事はあるのでしょうか?それとも自律神経失調症なのかと思ったりするのですが…」と言うと医師は、

「婦人科系の事はそちらの病院で相談して下さい」と言い、「では次の予約はいつにしますか?」と話が終わってしまった。

当然の事だが、胃腸科では胃腸の事だけ、婦人科では子宮の事だけ、心療内科では心の事だけ…という感じで、分けて相談しないといけないのがもどかしい。

結局また抗うつ剤を服用する事になった。
これで徐々に良くなっていけばいいけれど。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり