***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




予想外の細胞検査





photo_20210527090700451.jpeg


食事が喉を通らない。
ここまで一口も食べられなくなると、さすがに怖くなってくる。

仕方なく胃腸科を受診してきた。
今回の検査はいつもより時間が長く感じ、今までで一番辛かった。
麻酔で朦朧としながらも苦しくて動いてしまい、上から看護師が私の体に乗ってきたのを覚えている。

検査の結果、十二指腸に隆起した部分があるらしく、細胞を取って検査に出すと言う。

医師は最初に食道や胃に炎症があるという説明を長々としていた。
しかしそれ程重大な問題が無さそうな言い方だったので、私はホッとして気を抜いて説明を聞いていた。

するといつの間にか十二指腸の隆起部分の話になっていて、「検査に出す」という言葉で急に目が覚めたような感じ。

まさかそんな事になっているとは思ってもおらず、急に息苦しくなった。

医師は「良性だと思いますよ」と言っていたがそれと同時に、「胃の検査以外にも、大腸がん、乳がん、子宮がん、肺がん、最低限この辺りは検査しておくべきです」と言われ、不安症の私はさらに不安になった。







帰宅後もその事が頭から離れなかったが、それに反して猛烈に眠くなってきた。
麻酔が残っているのだろうか。

眠ってしまえば気分が落ち着くかと思いしばらくソファで眠った。

本当に最近疲れやすい。
貧血が酷いのか、自宅の階段を上がっただけで息が乱れる。
鏡を見る度に目の下のクマが酷くなっているような気もするし…。

夫が帰宅してから報告すると、「もし何か病気でも治療すればいいだけ、大丈夫」と慰めてくれた。
やはり一人より二人。夫がいてくれて救われる。

年齢的にあちこち悪くなってきても仕方がない。
だけどもっと心が強くなれればいいのにと思う。
どんな病気になっても乗り越えてやるというぐらいの強さが欲しい。






***ランキング参加中***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***こちらも更新中***

撮影した写真・日常・感想など



関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり