***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ




引っ越し先を下調べする方法





house_20200720201607f2f.jpg


「私も引っ越ししたい。でも次の引っ越し先の自治会状況ってどうやって調べればいいのか分からず踏み切れません」

というようなコメントを数名に頂いた。

同じような事で悩んでいる方が多く、さらに実際に引っ越しを具体的に考えている方が何人もおられて、逆に私の方が、「そこまで辛いのか…」と深く共感した。

全員ではないが、やはり子なし主婦の方が多い。
場違い感があるのが痛い程分かる。
子供達も巣立ち、今は子ありも子なしも同条件で付き合えるでしょ?と思われるかもしれないが、そうではない。
そもそもこの地域でスタートした時点で、子ありグループから外れてしまった私はいつまでも部外者だ。

しかし引っ越しは簡単ではない。

一番は金銭的理由(うちはこれが理由で結局動けない)

そして、皆さんも気にされている「引っ越し先の状況が分からない」という事。

大金を払ったり借金までして、結局近所付き合いは同じだった…という事になれば後悔してもしきれない。

なので、やはり本気で引っ越しするなら下調べが重要だ。







個人的には、新築が並ぶ住宅街だと若い世代が多く自治会活動もこれから活発になりがちなので、ある程度古い地域の方が良いような気がする。

私は今まで中古物件巡りをしてきたが、そんな中で当然重要視したのは近所の雰囲気や立地。

玄関を開けてすぐ目の前に家がないか?
隣家とは十分距離があるか?
自宅が住宅街の奥に位置していないか?

住宅街の奥に自宅があると、そこに帰宅するまでに多くの家の前を通り過ぎる事になり、となると井戸端会議に遭遇する確率が増えるのでそういう立地も避けたい。


そして自治会の情報を得るには私の場合、知人がその地域に住んでいる時にはストレートに質問してみた。

又、その地域に知人がいない場合、私は犬を連れてその地域を何度も訪れる。

夕方の犬の散歩として、その地域を歩くのだ。
すると不思議と犬連れの人同士は自然と会話する事が多く、初対面でも警戒心が薄れる。

そしてこの人なら聞けそうだな…と思ったら、正直に「この地域への引っ越しを考えているのですが…」と自治会の活動について質問してみる。

最近は犬が年老いて散歩にも滅多に行かないので協力を得る事が出来なくなってしまったが、やはり一番は「その地域の人に聞く」しかないように思う。

ただ、引っ越し後に後悔しない為にも、「自治会活動はどんな感じですか?」程度の質問だけで終わってはいけない。

相手が、「大した事ないですよ。それほど行事もないですし」と言う人も多い。

この「大した事」の感じ方は人それぞれで、年に数回程度のイベントなら「大した事がない」と思う人もいれば、たった1回の夏祭りだったとしても、安定剤を服用しないと参加できない私のような人もいる。

なので、本気で確認する時には、具体的な回数など数字で聞く方がいいと思う。
変な人だと思われても、その後長く住む事を考えれば神経質なぐらい調べても足りないぐらいだから。


住む地域によってこれ程違う

近所付き合いや自治会に悩む人は意外に多いようで、昨日の記事にも共感できるコメントを頂いた。






***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり