ずっと見ていたかった俳優さん





sky_20200718230658aa3.jpg


三浦春馬さんのニュース、凄くショック。

年々、芸能人への興味が薄れ、今の若い俳優達の顔の見分けがつかなくなりつつあったので、自分が芸能人のニュースでここまで衝撃を受けるとは意外だった。

私はドラマや映画が好きだ。
さらにいつの頃からか観劇も好きになった。

そういう意味では、見分けがつかなくなりつつある若い俳優達の中で、三浦春馬さんは私の中で特別な存在だった。







この記事を書く前に過去の出演作をチェックしてみると、ほとんどの作品を見ていた事に改めて驚いた。好きな作品が多い。特に「進撃の巨人」と「君に届け」は彼以外が演じる事は考えられない。

話は少し外れるが、私は多部未華子さんも好きなので、この二人のドラマや映画を見るのが楽しみで、今後もまたいつか共演してくれる事を願っていた。

三浦春馬さんは長年映画やドラマに多く出演され、舞台に出演されるようになってからはますます魅力が増したように思う。

私は五右衛門ロックⅢを観た時にその魅力を感じ、その後も三浦春馬さんが出演している舞台なら観に行きたくなった。

元々舞台の人ではないのでそれ程期待していなかったのに、意外にも歌やダンスのクオリティが高くて、何をしても才能がある人は違うな…と感心したが、完璧主義らしいので努力の結果だったのだろう。

この人が出演しているなら観たい…そう思わせてくれる俳優だったので、本当に残念でならない。そして作品だけなく、1ファンとしても彼が幸せそうに年齢を重ねる姿を見ていたかった。

私とは正反対の世界にいる人で、今後の人生もキラキラしているように見えたのに…人って分からない。

毎日愚痴ばかり言っているくせに、食事も睡眠もして結局ダラダラを生きている自分が情けない気分になる。






***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり