トイレの便座を上げるのが怖い





20200520.jpeg

今日は義実家に行き、げんなりした。

以前から何度か書いているが、私は義実家のトイレ掃除を担当している。
義父は昔ながらの亭主関白男で、掃除どころか家事は一切しない。もし家事を頼んだりしたら、「一体何を言っているのだ」と、義妹も交えて家族で大問題になりそうな雰囲気。

肝心の義母は見た目は元気だし、食事の支度などは問題なく出来るのだが、足が悪いので掃除だけは負担になる。
その中でも風呂掃除とトイレ掃除は、私が定期的に掃除するのが当たり前になってしまった。(私の前は義姉がやっていた)

だがこのトイレ掃除、私にとってかなりのストレスで。汚いのだ。

そもそもトイレは汚いもの。
下の世話をする事を思えばマシ。
同居していないのだからこれぐらい…。







色々と自分を納得させる理由を考え、今までも我慢してきたが、私自身も年々潔癖症気味になってきている。

義実家に行っても、出してもらった手作りは食べる気になれず、コップなどに口をつけるのも抵抗がある。
それ程自分は綺麗なのか?と言われそうだが、そういう問題ではない。ただ他人と共有出来ない潔癖さ。

義実家でのトイレ掃除が汚くて嫌だと、ずっと以前に夫に愚痴った。
義父が立ってトイレをする時、床や壁などに飛ばしてしまっているから。

だがそれは夫が何とか義父にやんわりと伝えてくれたようで、いつの頃からか義父は座ってトイレをしてくれるようになった。

しかしいざトイレ掃除をする時、便座を上げると裏に汚れが付いている。
小ではなく大きい方。

これを見る度に気分が悪くなる。

それで先日、私は簡単に拭き取って流せるシートをトイレに置いた。
そして義母に、「汚れが気になった時に拭いて流しておいて下さいね」と伝えた。

嫌味かと思ったが、それでもいい。
何とか自分の負担を減らしたかった。

だが今日確認すると、そのシートは新品のまま開封もされていない。

私が最も拭いて欲しいのは「便座の裏」なのだが、義父も常に座ってトイレをするようになり、誰も便座を上げる瞬間が無い。

なので二人共汚れに気付かない。便座の裏を拭いてもらおうなんて高望みだった…。

トイレ掃除なんて10分程度で終わる。
だがこの先もずっと続くと思うと、地味に私を憂鬱にさせるのだ。






***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり