雑草が気になる。過干渉な近所付き合い





20200512.jpeg


庭の雑草が気になっていた。

以前から書いているが、うちの近所は互いの干渉が強い。
ただでさえ過干渉の親に悩みながら生きているのに、よりにもよって過干渉な地域に住んでしまうなんて、運が悪いと思う。

もしくは私自身の性格が周囲を過干渉にさせてしまうのか。

なので庭の雑草が気になっていた。

我が家は庭と言える程の広さではないが、小さな花壇がある。
その花壇や花壇の周囲に、何かを植えないとすぐに雑草が生えてしまう。







特にこの季節の雑草は勢いがあり、2~3日見ないうちにこんなに⁉と驚く事もしばしば。

それをうっかり放っておくと、以前近所の人に言われた。

「雑草だらけになっているけど、私が雑草抜きをしてあげましょうか?」

又は別の時には、

「花壇に何も植えていないけど、良かったらこれ」と言われ花の苗を渡された。

これって普通?
私には干渉し過ぎに思えるが、この近所ではこれが当たり前になっている。まるで昭和初期の近所付き合い。

なので近所から何も言われない為には、雑草を定期的にチェックし、出来るだけ花壇も花でいっぱいにしておかなければならない。

だが今年はコロナで、近所の子供、そしてその親達が道路に出ている事が以前にも増して多い。

それで私は今まで以上に玄関から外に出るのが億劫になっている。
近所の主婦の声を聞きながら庭で作業をするなんて、居心地が悪過ぎる。

それで今年は放置したまま。雑草だらけ。

そのうちまた何か言われるのではないかとハラハラしている。






***Ranking***
にほんブログ村 主婦日記ブログ ひきこもり主婦へ



***another blog***




関連記事


よく読まれている記事
Posted byころり